総政チャペルのスケジュール

cap_1_R cap_2_R cap_4_R cap_3_R

授業期間の火曜・水曜・木曜 10:35~11:05、神戸三田キャンパス2号館101チャペル
チャペルは学年を問わず誰でも参加できます。皆さんの参加を待っています。

2018年度 春学期チャペル
(予定が決まり次第、追加していきます)

6月19日(火)上田直宏(日本キリスト教団教師)
6月20日(水)「世界難民の日」を迎えて 辻本久夫(こくさいひろば芦屋代表)
6月21日(木)留学生スピーチ プープーマウン、温馨、文世煥(総政2年)

6月26日(火)バロックアンサンブル
6月27日(水)村瀬 宗教主事
6月28日(木)関西学院室内合奏団

7月3日(火)亀田啓悟(総合政策学科教員)
7月4日(水)関根孝道(総合政策学科教員)
7月5日(木)Hari Srinivas(総合政策学科教員)

7月10日(火)藤井琴己、梅田佳奈(総政2年)
7月11日(水)村瀬 宗教主事
7月12日(木)学期末チャペル

おしらせ:学生のみなさんへ。
総政チャペルにかかわる問い合わせ・意見・提案、チャペル報告・演奏希望などがあれば宗教主事に連絡ください(ymurase@KG)

(リンク)
関西学院宗教センター

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/4/3 20:49

2018.6.21 チャペル

留学生スピーチ
総政2年生 プープーマウン(ミャンマー)、温馨(中国)、文世煥(韓国)
DSC01207_R

留学生・帰国生による聖書朗読
朝鮮語(韓国語)、中国語、英語、ミャンマー語、アラビア語、イタリア語)
DSC01193_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・留学生の流暢な(当たり前かもしれないけど)母語での朗読を聞いて感動した。日本語も上手だしすごいと思った。それぞれの留学に対する思いや日々感じていることが聞けてすごく刺激になった。
。もっと留学生と仲良くして色々な話を聞きたいなと思いました。関学の総政には多くの留学生がいることが分かってよかったです。こういう環境を生かしたいです。
・留学生の人が異国の地でがんばっていて、日本語で明るく話しているのを見てとても感動した。私も留学経験があって留学生の気持ちが分かるので、仲良くなりたいと思う。
・私は中高6年間国際学校に行ってたので、今日のチャペルはとても刺激的でした。大学に入ってから早2か月ですが、外国の方との交流が減っているなと感じていたので、これから身近な留学生と交流したいです。すごく楽しかったです。
・関学にこんなに留学生がいることを初めて知りました。私は韓国のことが好きなので、メディアの報道の仕方のこととか聞けて本当によかったし、留学生の皆さんのことがわかって今日のチャペルに来てよかったです。
・まず日本語のレベルとか、日本についての知識の多さに驚いた。不安が多い中、前向きな姿がすごくかっこいいし、私も元気をもらえました。
・いろいろな国の人のスピーチが聞けてとても新鮮だった。留学生の出身国の知らなかった文化や言語を知れてとても貴重な体験でした。
・国を超えて学びに来ている人にすごく敬意を持ちました。もっとお話しを聞いてみたいです。
・アジアの国々は日本に近くて遠い国と言われているように、近いからこそ知らないことや間違って認識していることがあると思います。学生レベルの交流から、その溝を埋めていけたらいいなと思いました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/21 12:47

2018.6.20 チャペル

6/20 「世界難民の日」を迎えて
講話 辻本久夫氏(本学非常勤講師、こくさいひろば芦屋代表)
DSC01163_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・今日が世界難民の日だと初めて知りました。UNHCRなどの活動の応援など、難民になってしまった人たちのためにできることをよく知っていきたいと思いました。
・今回のチャペルはすごく考えさせられるものだった。世界の現状に目を向けて自分にできることは何か考え動きたい。
・私は直接戦争を見たことも経験したこともありません。正直、歴史的な過去の出来事でした。しかし今も難民が生まれる問題は続いていることをあらためて知りました。
・今こうしてチャペルに座っている間にも、多くの難民の子どもたちが助けを求めていることを思うと心が苦しいです。無視してはいけないと思います。何ができるか考えたい。
・難民受け入れは、ただ住んでもらうだけでなく、生活を充実したものにしていく未来のことも考えないといけないことが分かった。
・ボートピープルの人々について深く学んだことがないため、日本やベトナムにもこんな歴史があったのかと新しい発見だった。
・せっかくキャンプまで逃げてきても、そこで選別されて家族がバラバラにされることもあると聞き、悲しくなった。難民の受け入れをしやすい社会になってほしい。
・この間の地震の影響で家に帰ることができなくなり、難民の状態になりました。あれが毎日続くと思うと胸が痛みます。難民の人は僕の何百倍もつらい思いをしている。なにかできることをしていきたいと思う。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/20 14:10

2018.6.14 チャペル

フラサークル Mahalo
DSC01108_R

(参加者の声/出席票コメントから)
・踊っている時のMahalo皆さんの笑顔がとても素敵で、元気が出ました。震災で傷ついた人たちへの曲では、本当に力をもらえるような気がしました。
・Mahaloには「ありがとう」という意味があるのを初めて知りました。また、フラが、文字がない文化の中のコミュニケーションの手段だと知り、あらためてよさを感じることができました。
・アロハスピリットやハワイ語の意味など、初めて知ることが多かったです。初めて生でフラを見ましたが、とてもキレイで、よかったです。
・ハワイについて、フラについて知ることができました。知識を得てから見たら、より楽しむことができました。チャペルに来て、ハワイを感じることができました。優雅で、きれいでした。
・メンバーがすごく仲良さそうで、音楽もすごくハワイらしいゆったり感があり癒されました。みなさん堂々と踊られていて、見ているこちらまで楽しくなりました。
・生でフラダンスを見るのは初めてでした。一つ一つの動きに意味があることを知らなかったし、現代の曲でも踊ることができるということに驚きました。また見たいです。
・私が想像していたよりもフラダンスは実際は複雑で、正直難しそうだと思いました。また、自分たちで振り付けを考えているということだったので驚きました。癒されました。
・ハワイに行ったことはないけど、波を表すしぐさや曲の雰囲気から、どんな場所であるかイメージでき、自然と頭の中に風景が浮かんでくるような感じでした。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/14 12:44

2018.6.12 チャペル

講話 宗前清貞先生(総合政策学科)
DSC01065_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・講話を聞いて背中を押された気がします。私は臆病な性格なのでやってみたいことがあっても行動に移す勇気が出ず、苦手意識が働いてしまいます。でも、挑戦することに前向きになろうと思いました。
・人生は偶然な出会いがとても大事なんだと思った。大学が楽しさを提供してくれるのではなく、自分から出会いの場に行って楽しさを見つけることが大切だと気づいた。
・いろいろな生き方があると思うが、今やっていることは何一つ無駄なことではないので、自分のためだけでなく、周りの人のためにも生きていく生き方がしたいと思いました。
・私も1浪してこの春大学生になったので、多くの部分に共感しました。「何歳からでも人生は変えられる」。すごく心に響きました。
・週10回バイトとか(日に2食)吉牛とか、そういう忙しい中でも夢あきらめないのすごい。でも他人の評価気にするのわかる。
・私は大学に入って正直、満たされずに過ごしていると思います。でも宗前先生の話を聞いて、安定した学生生活よりもいろいろなことにチャレンジして出会いを大事にして、最終的に落ち着いていけたらと思います
・身近な先生のカッコイイ過去の苦労や努力を知れてすごくおもしろかったです。共感もあったし、やっぱりすごい人なんだと感じました。また大学で学ぶ面白さについて教えてもらえた気がします。
・大学の教員から、これほど人間味のあるお話しが聞けるとは思いませんでした。「今の環境」を大事にしようと強く思いました。
・先生の学問の取り組み方に強い印象を受けました。大学に入って難しい講義があり、ついためらいがちでしたが「めじめに考えると面白い」というお話を聞いて考えが変わりました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/12 13:33

2018.6.7 チャペル

講話 Christian Morimoto Hermansen先生(法学部宣教師)
DSC01054_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・釘でできた十字架の物語が、キリスト教学で学んでいることと関連してとても印象深かった。キリスト教の根底には他者への愛があると思いました。
・今日の話を聞いて、人とのかかわりをよくするために「愛されたように愛し」、「ゆるされたようにゆるす」この2つをしようと思いました。
・「やられたら、やりかえす」という考え方は小さい頃からずっと当たり前に思ってきた。でも復讐は復讐のくり返しになることを歴史は証明していて、「和解」「許し合う」ことを大切にしようとしているキリスト教の考え方はとてもよいと思う。
・赦しと和解を背景とした歴史のエピソードを聞くことができて良かったです。英語でのお祈りも新鮮でした。God, forgive us!
・北朝鮮と韓国の間の傷をいやせるのは政治家ではなく国民だという言葉がすごい心に残りました。
・ドレスデンに行ったことがあるのでとても興味深かったです。日本とドイツの歴史は少し似ていると思った。「和解」はとても難しいことであるけど、そのための努力が実際になされていることは大事だと思った。
・木曜チャペルはいつもキリスト教学Aの後にあるので、キリスト教について深く考える1日になりました。
・1時間目の授業の復習をするように、イエスの心の美しさのようなものを学びました。1900年以上も経ったときにも戦争のさなかでイエスの教えが生かされていたということに驚きました。
・人をゆるすことと憶えておくことは別なのだと気づきました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/7 13:56

2018.6.5 チャペル

関西学院聖歌隊 音楽チャペル
DSC01033_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・今日は音楽チャペルで、とても楽しかったです。きれいな歌声ですっと耳に入り、気持ちがおだやかになりました。歌っている時の表情が生き生きとしていて、聞いている側もとても元気な気持ちになりました。
・聖書の箇所と合わせて歌っていくことで、より心にうったえかけられているような気持ちでした。
・「変わるもの」と「変わらないもの」の区別、変わらないものを受け入れる心をください、という言葉が頭に残った。
・今日のチャペルはいつもと異なるかたちで、キリスト教の世界観を感じることができて新鮮でした。
・朝から聖歌隊の歌が聞けてうれしい。今週1週間も感謝の心をわすれずに頑張りたいです。
・英語の賛美歌でも、日本語訳がついていたのでありがたかったです。またどこかの機会で演奏会等に参加したいなと思いました。
・今日は聖歌隊の皆さんの歌声がとてもよかったです。いつも自分が歌っているものだけでは分からない、歌の意味や感じ方などを改めて考えることができた。
・アカペラで歌われていてすごいなと思いました。聖書の内容が読まれることで歌の内容が分かってよかった。すばらしい歌声でした。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/5 13:58

2018.5.31 チャペル

講話 照本清峰先生(都市政策学科)
DSC01028_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・復興というのは町を元通りにするだけでなく、その町に住んでいる人々がその街に誇りを持ち、主体的に行動を起こせるような状態にするために何ができるかを考えることだと知ることができた。
・家庭の中の他人には触れられたくない事情があって、命にかかわる状況でもすぐに行動できない、という例もあることが分かった。リアルな話を聞けてよかった。
・今回のチャペルはとても深い話を聞いて、災害のおそろしさを改めて感じました。しかしわれわれ人間はそれらを乗り越える力を持っていると思うので、みんなで力を合わせていく必要があると思います。
・都市政策学科のイメージは建築やまちづくりだけだったので、災害対策に焦点を合わせたフィールドがあることを初めて知りました。特に興味を持ったのは、法律が絡んでくる土地利用規制のことです。
・興味のある都市政策関連のお話しが聞けてとてもよかったです。被災地での再建について、被災された方々の心にもふれつつ、未来に向けて考えることはとても大変だと思いました。
・先生のお話しが私の興味とすごく近かったので本当にありがたいお話でした。もっと被災地とか、その対策について学びたいと考えています。被災地でのボランティアにも参加したいと思いました。
・かなりデリケートな部分がある被災地でのヒアリングのむつかしさを具体的に聴けて、とても興味深かったです。復興の形はさまざまありますが、どうしてもプライベートな部分が関わると思いました。
・私は照本先生の研究室に入りたくて関学を受験したのでお話しを聞けて本当にうれしかったです。10m盛り上がった活断層の写真にびっくりしました。災害後の人々の気持ちは思っていた以上に複雑であることが分かりました。早く勉強がしたいと思いました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/5/31 12:19

2018.5.30 チャペル

KSCハンドベル&アンサンブル 音楽チャペル
DSC01008_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・ハンドベルの音色をはじめて生で聞きました。とてもきれいな音でした。すべての演奏者が音をスムーズにつなぐにはかなり練習が必要だろうなと思った。
・ベルのハーモニーがきれいでした。もののけ姫はジブリの中でいちばん好きなのでその曲がハンドベルで聴けて感動した。
・チャペルという静かな時間に、ハンドベルの落ち着いた音が合わさり、良い時間を過ごすことができました。
・ハンドベルは自分もやっていたことがあるが、あんな音のきれいなベルではなかったし、多くても1人2音しか担当しなかったため簡単だったが、KSCハンドベルの皆さんは1人で3つ4つを担当していてすごいと思った。
・音が澄んでいて、聞いていると心がスーっとなりました。ジブリの曲も演奏していただいてハンドベルの魅力を知ることができました。
・朝から雨で気分が下がっていましたが、ハンドベルの柔らかい音にいやされました。
・中高時代にキリスト教系の学校だったのでハンドベルの演奏は聞いたことがあったので懐かしかったです。
・1つの音が1つのベルから出る、それを持ち換えて演奏していくのは大変そうだったが、ベルの良い音がチャペルに響き渡って心地よかったです。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/5/30 11:44

2018.5.29 チャペル

講話 Bahram Enanlooさん(NPO法人 Peace & Nature代表)
DSC00989_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・ペルシャ語にびっくりしました。イラン出身で戦争を体験されて日本に来られた、そのような背景の方からお話しを聞けてとても貴重な時間でした。
・外国人と日本人が協力して米作りを行うことで「食」のすばらしさを共有できるのは素晴らしいと思います。「温故知新」という言葉についても改めて教えていただきました。
・魅力的な活動が多く、参加してみたいなあと思いました。DIYや田植えなどの地域に役立つ活動を通して自分自身も成長できる活動がキャンパスの近くにあることを知れてよかったです。
・日本人である私以上に漢字の意味を大切にしていたり、活動もとても興味深く話に聞き入ってしまいました。様々な国籍の方々とこのような活動を通して出会えるのならぜひ参加したいと思った。
・温故知新という言葉、久しぶりに聞きました。過去と未来とCombineすることは大切だと思いました。
・やりたいことが見つかっていない人は、やりたいことがある人を手助けしてみると良い、という話が特に印象に残りました。自分にできることから始めようと思います。
・一番大切なのは平和の心、とおっしゃっていて、日本から世界に発信できたらいいなと思います。戦争を経験されているだけあってコトバの重みがすごい!
・Bahramさんのお話を聞いて、Peace and Natureは国籍に関係なく人を大事にしていると思いました。食・農・環境・人間力というキーワードを聞き、自然のため自分は何ができるのかと考えるようになりました。
・人の生活に欠かすことのできない「食」を通して、国籍を超えて人々をつなぐ活動が魅力的だと思いました。異国の地でNPO法人を立ち上げられて、その行動力と思いの強さに胸をうたれました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/5/29 13:46

2018.5.24 チャペル

K.G. Blessed Choir 音楽チャペル
DSC00954_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・ゴスペルを間近で聴くことが今まであまりなかったのでとても新鮮でした。楽しい時間を過ごすことができました。
・音楽チャペルはいつも楽しく、いい気分になります。歌もすごかったけどキーボードがカッコよかったです。最近はチャペルから元気をもらえるので次回も楽しみです。
・ゴスペルの賛美歌が聞けてよかったです。わたしも教会でゴスペルやってるので、なじみのある曲ばかりでした。
・とてもノリやすいテンポの曲で、聞いていて楽しくなりました。最後の曲が個人的には一番好きです。ゴスペルに興味を持ちました。
・久しぶりに生の音楽を聴きました。3曲のうち”Your Love is Beautiful”が好きでした。
・ゴスペルは今まで聞いたことがなくてもっと暗い曲が多いと思っていたのですが、明るい曲がたくさんあって今日でゴスペルのイメージが変わりました。歌詞に「ハレルヤ」が出てきて、キリストとの結びつきを感じました。
・Lord, I Lift Your Name…”が一番いいなと思いました。また今日演奏して下さった10人中5人が1年生と知り、入って間もないけどとてもうまくて驚きました。
・ゴスペルは教会などで歌われているからもっとゆったりした曲調だと思っていたけど、意外とノリノリで楽しかったです。あと、今日の聖書の言葉はいいなと思いました。

チャペルの予定はこちらをご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/5/24 12:24