2012-5-30 チャペル

IMG_2227宗教総部献血実行委員会
清水厚之さん(人間福祉学部3年)

(参加者の声)
・献血の体験がないので、6月13日と14日に行ってみようと思います。
・献血は自分になじみのないものだったが、このVTRを見て自分も貢献したいと思った。
・今まであまり知らなかった献血について、少しだけ分かった。関学で献血する機会があるのには驚いた。
・顔も見えない誰かのために自分が力になれるいい機会だと思った。また問診があるなんてしらなかったけど、提供する側される側の双方にとって重要なものだと初めて知れた。
・献血について分かっているつもりでしたが、献血される側からのよさを理解できてよかったです。
・「人のために何かしたい、でも何ができるか分からない」と思っていたけれど、献血なら私にもできるなと思った。一度献血を考えてみようと思った。
・ずっと献血をしたかったが、よく分からなかったので出来なかった。今回説明を聞けて良かった。献血に行きたい。
・9割以上が病気の輸血に使われていることは知りませんでした。これを知れて、献血したら本当に意味があるのだと思い、今後献血に積極的に参加しようと感じました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2012/5/30 12:41

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール