2012-11-21 チャペル

IMG_4336講話 村瀬宗教主事

(参加者の声)
・現実をよりよく生きて行くための術を人間は身につけていると思います。過去が今になるのだから、現在も未来につながるので、今を大切に過ごしたいです。
・時間というものは今という時にしかなくて、過去も現在も見ることはできない。だからこそ今この瞬間を大切に生きて、大学での生活を充実させたい!!
・過去の経験、出来事が今の糧になるならば、これからの出来事をさらに未来の糧にできるよう、悔いのない日々を送りたい。
・今回のチャペルではとくに「時間」というものについて考えてみることができました。私たちの日常会話によく出てくる「時間」だが、それが見えないというところに、何か神秘的なものを感じました。
・「思い出は今に生きている」。そこから人は未来を思うことができ、る、というメッセージを自分なりに感じることができました。
・”希望”、”時間”、”命”今日はたくさんの大事な言葉が出てきました。忙しい毎日ですが、心を整えることができました。
・普段何気なく使っている言葉を、ふと立ち止まって考えてみるとその言葉には奥深いことがたくさん詰まっているんだと知った。だから、普段見ていることや聞いていることの全てが感慨深いものであると思って接していきたい。
・「命は時間だ」という言葉は高校の時よく聞いて、その時その意味は分からなかった。今になって少し分かってきた。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2012/11/21 11:34

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール