2012-11-29 チャペル

IMG_4556講話 尾藤 隆 先生

(参加者の声)
・あわただしい日々の中で、日本とか世界のことを考える時間がなかったので、社会情勢と向き合う貴重な時間になりました。
・政治や社会問題について様々な話が聞けてよかった。問題の解決には、理想を語るだけでなく現実に関するしっかりした知識が必要であることを改めて感じた。
・知識があるだけでは政治をうまくできるわけではない。国民一人一人が周りに流されるのではなく、自分の意見を持つことが必要だと思う。
・やはり、いろんな人の意見を聞くことはよいことですね。そのチャンスを与えてくれるチャペルは素晴らしい時間だ。
・今日のお話で、有権者はもっと選挙のことについて真剣に考えなければいけないと感じました。「誰がなっても同じやん」という考えが一番だめだと思った。
・今日の聖書の言葉がすごくいい言葉に感じました。自分から行動を起こすことが大事だと改めて思えた。
・現在の選挙や政治のことなど、まさに今の話を聞けてよかったです。結局判断を下すのは国民であることを再認識しました。
・自分が日本をどうしたいか。もっと主体的に考えていきたい。やはり世論や大衆の影響力は強いのだな、と思いました。
・アメリカとの戦争の話が、最近国際政策入門で聞いたことと内容がリンクしていて、全てのことがつながっているのを感じた。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2012/11/29 14:21

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール