2012-12-18 チャペル

IMG_5175講話 中條道雄先生(国際政策学科)

(参加者の声)
・総合政策学部にいて、様々なチャンスがありそれを生かせるかどうかは自分次第だと感じた。積極性をもって日々勉学に励みたい。
・積極性、出会い、関学、という3つのポイントで話をされ、大学生として大切にすべきよいアドバイスをいただきました。
・話を聞いて思ったのは「機会」は身近にとてもたくさんある。しかし、積極的にその機会に関わらなければ、その機会を自分のものにはできない。なので、在学中に「機会」に関わっていきたいと思う。
・普段の授業では聞けない話がきけて良かった。関学の総政に入ったことを無題にしないように4年過ごしたい。
・先生が言っていた3つのポイント、全てが今の私に欠けているなと思った。そこを補いながら、もっと学生生活を充実させねば。
・チャンスって本当にあるんだなあ、と思いました。恐れずに色々なことにチャレンジすることこそ、道を拓く方法だと思います。
・私は関学の総合政策学部の学生であることに誇りを持っている。将来のための勉強ができるのは関学の精神というものが学べるからである。これからも充実した日々を送りたい。
・関学の大先輩の講話がきけてよかった。特に総政のグローバルな視点をよく反映された先生だと思うのでもっと話を聞きたい。
・今日の話から総合政策学部が充実している学部なのだということに改めて気づかされた。また、もっとチャペルでいろいろな知識を吸収したいと思いました。IMG_5180

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2012/12/18 13:20

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール