2013-6-27 チャペル

IMG_6331西宮地区BBS会(更生保護のボランティア団体)
活動報告とメッセージ

(参加者の声)
・普段、考えたことのない問題の話だった。私も普段目を向けていない問題にも目を向けたい。
・少年院の子に対する差別や偏見はあるかもしれないけれど、その人々と関わることで、自分も変わることができるのではないかと思った。
・同じ学生なのに、行動力が私と全然違うなと思い感心しました。差別と偏見はない方がよいけど、自分は無意識に差別をしているかもしれないことを思い知りました。
・ずっと自分は差別や偏見のない人と思っていましたが、今日のチャペルを聞いて、自分が無意識に誰かを差別するかもしれないことを知りました。
・更生を手伝う団体を知らなかったので新鮮でした。非行をしたから社会に戻れないのではなく、その人と向き合い、同じ目線になって更生を助けることは大切だと思いました。
・非行をした少年と関わるというのは、不安もかなりあるはずなのに、当たり前のように活動されているのが素晴らしいと思った。
・保護観察対象者とかかわりを持つ活動に関心を持ちました。差別や偏見をなくすためには理解が必要だということに共感しました。
・差別や偏見って怖いものだと思うけど、自分にもそれがあると思うともっと怖いです。
・私たちの周りにBBS会のような団体がある事に驚きました。世の中には色々な活動をしている人がいるんですね。
・非行を犯しても更生して受け入れてくれる社会をめざしているという所がすごいと思った。
・関学には様々なボランティアに関わっている人たちがいて、いろんなボランティア活動があるんだなーと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/6/27 13:50

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール