2013-10-15 チャペル

IMG_6599日下部さつきさん(メディア情報学科4年生)
「こくさいこどもひろば」での学習支援活動を通して

(参加者の声)
・僕は大学に入っても高校と同じように与えられた課題をやっているだけでした。しかし自主的に何か取り組んでいる人がいることを知り、自分が興味がある分野の活動を自分で探して関わりたいと思った。
・外国にルーツを持つ子どもたちと普段は交流がないので、こういう場があるのは大切だと思った。私は日本で生まれて何も不自由がないけど、外国から来たら子どもたちは特に大変なんだろうなと思った。
・今回先輩のお話を聞いてさらに興味がわきました。ぜひ子どもたちと一緒に勉強して、同じ境遇の者としてサポートしてゆきたいです。・今年の夏、こくさいひろばの活動に参加させていただいて、教えることの難しさや子どもの立場で考えることの大切さなどいろいろ学べてすごく良い経験になりました。
・私と弟は親の仕事の都合で日本に来た。弟が今、芦屋の学校に通っている。こくさいひろばのような外国人のサポートがあって本当に有難い。
・ボランティアというとイメージが堅かったけど、外国の方々をサポートするこくさいこどもひろばの活動はボランティアというより、交流の場だというのがぴったりだと思いました。ボランティアを身近に感じました。
・外国人の方が日本で過ごしやすいように日本語学習のサポートをするということは、自分のためにもなると思いました。外国人の方の目線に立って考えることができるのも良いなと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/10/16 15:27

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール