2014-6-17 チャペル

DSC01346Fair Trade “FROM” 
活動報告とメッセージ
密谷ゆうみ(総政3)、津田啓生(総政2)

(参加者の声)
・いままでフェアトレードという言葉しか知りませんでした。フェアな社会をつくる人になりたいと思いました。
・前から気になっていた”FROM”の活動について聞けてよかった。すごく分かりやすいプレゼンテーションで、勉強になりました。
・安いものがかならずしも良いものではない、生産者を苦しめているかもしれない、という言葉が印象に残った。
・途上国の課題に関心があるので、今日のフェアトレードの話は魅力的でした。自分と同世代の人がこういう活動をしていることに感心しました。
・買い物をする時に、発展途上国の人のことを考える、という新しい視点を得ることができました。
・一方的な買いたたきではなく、相互の利益をめざすフェアトレードの考えをどのようにして広げるのか、考えてみたいと思いました。
・大学生がこのような活動をしているのを知りすごいな、と思いました。ますます関学が誇らしくなります。いい刺激をもらいました。
・一般的な貿易とフェアトレードの違いがよく分かりました。多くの企業が協力していることにびっくりしました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/6/17 12:01

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール