2014-6-24 チャペル

DSC01610関西学院室内管弦楽団
バロックアンサンブル 音楽チャペル

(参加者の声)
・1曲目は高校時代にチャペルで聞いていた曲だったので、心が落ち着きました。ずっと聴いていたい、という気持ちになりました。
・管弦楽器の音色に心がとても癒されました。日頃の忙しさや疲れを忘れるような素晴らしいひとときでした。
・私は今ふたたび音楽の力というものを信じたくなった。昨日少し大変なことがあり、それは今も解決していない。チャペルに来るまで気が沈んでいたが、音楽を聞いてもう一度問題を向き合おうという思った。音楽は素晴らしい。
・8月にフィリピンに家建設に行くのですが「愛」をもって作業に臨みたいと思います。
・曲が始まった瞬間、今まで心がざわついていたのが、だんだんと曲の世界に引き込まれて行くように感じました。そんな演奏が聞けて、チャペルに来てよかったと思った。
・最初の曲は高校の頃の礼拝でよく流れていた曲で、いろいろと思い出しました。このように、音楽は意外と思い出とかがよみがえるので素晴らしいと思います。
・上ヶ原からわざわざ来てくださり、ありがとうございました。音楽チャペルは、とてもいやされます。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/6/24 11:40

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール