2014-7-3 チャペル

DSC01732Bridge for Children, KGU
活動報告とメッセージ

(参加者の声)
・やらなければならない事、やろうとしている事を考えているだけでなく、実際に行動することが大切なのだと思いました。
・Bridge for Childrenの存在は、高校の時に発表しに来てくださったので知っていました。とても興味を持ちました。ムービー感動しました。
・食料の支援だけでなく、芸術活動や運動、教育など多種多様な活動をしていて感銘を受けました。現地での体験はリアルで、考えさせられました。
・今日のお話しを聞いて、今必要なのは短期的な支援と同時に長期的な支援なのだと感じました。ビデオを通じて、当たり前が本当ではないことを学びました。これからできることを考えたいです。
・人それぞれだが、私たちが嫌々行っている学校にも、行けない子どもたちがいること、1日1食しか食べられない人がいるのだということを改めて知りました。
・自分にもこの活動に参加してみたいなと思いました。同じ人間であるのに、暮らしにどうしてこんなに差があるのか、どうにかしたいと思いました。
・世界中には食糧不足、環境汚染の中で生きている方がたくさんいます。それを知るだけで終わるのではなくて、現地に行って何か支援したいと思いました。
・私も、似た形でカンボジアに支援を行う団体を立ち上げました。今日のプレゼンを聞いて、自分の活動ももっと頑張ろうと思えた。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/7/7 11:00

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール