2015-5-19 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

5/19 講話 ジェフリー・メンセンディーク先生(宗教センター宗教主事、神学部教員)
5.19_R

(参加者の声)
・無償の愛なんて無理だと最初は思ったけど、相手に振り回されないために、相手をゆるすと考え方を変えればできるかもしれないと思った。
・Reactionの私ではなくActionの私に。周りに動かされて生きるのではなく、私として生きる。難しいことだが私が目指すものである。先生が体験談が心に残った・
・疎遠だった実家の母に電話してみようと思います。実際にやってみることは難しいと思いますが、何者をも憎まず愛することは尊いと思った・
・今日の話の中であった「弱いがゆえに相手に振り回される」というのがあったが、本当にそうだなと思った。しかしアガペーの道に進むことができるか自信はない。なのでもっと努力したいと思った。
・人は生きている限り、他の人と関わっているのだと改めて気づかされました。「どちらかの道」ではなくさらに他にも道があるのだと、心にゆとりを持てた気がします。
・今日はアガペ、無償の愛のことを学びました。神が見返りをもとめず私たちを愛するということだが、私は家族を思い浮かべた。そんなあたたかい愛を持てたらいいなと思った。
・「相手の行動に影響されている部分がある」という言葉にとても納得しました。過去の憎しみにふり回されないで、自分らしく生きる先生のお話を聞いてとても勉強になりました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/5/19 21:11

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール