2015-6-30 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

6/30 CLUB GEORDIE 学生スピーチ
   井上奈緒子さん(総政2)、清政朱音さん(総政3)
DSC05522_R

(参加者の声)
・CLUB GEORDIEの皆さんの話を聞いて、自分の興味あることに積極的に参加し、フットワークを軽くしていくことが大事だと思いました。出会いとつながりを大切にしていきたいです。
・私もGeordieに属していて、先輩がスタディツアーを企画し実現していて本当にすごいなと思いました。自分の思いを形にする、そんなGeordieのよさを感じました。
・思い考えるだけでなく、行動に移さなければ意味はないのだと聖書を読んで感じた。私もやろうと思ったら、すぐに行動に移していこうと思った。
・話を聞くまで、カンボジアのイメージはとても暗いものでした。実際カンボジアは貧困に苦しんでいるとは思うけど、その他の面を知ることができて良かったです。
・インターネットなどではもちろんカンボジアの現状の知識を得ることができる。でも、現地に行ってみないと分からないこともある。元々知っていても、行ったことにより自分の意識が大きく変わることがあるのだと思った。
・絶対にやりたいと思った。今まで思ってたボランティアに対する思いが最近うすれていた。どんどんチャレンジしていきたい。この気持ちを忘れません。
・現地に行ったという自己満足に終わらず、そこから自分がどうすべきか、という考えに至ったのがかっこいいと思いました。思考するだけでなく私も行動できる人になりたいです。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/6/30 13:52

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール