2015年6月

2015-6-2 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

6/2 講話 鎌田康男先生(総合政策学科教員)
DSC05115_R

(参加者の声)
・目先のもの、見えているものだけに囚われるのではなく、目に見えないことを考える事も必要だということを学びました。大学生になり2か月経ちましたが、この2か月は目先の事で精一杯でした。これから視野を広げて学びたいと思います。
・知力があるがゆえに人をだましたり悪のために使うのではなく、それを人々のために使うべき、という言葉が心に響きました。
・「蛇のように賢く鳩のように素直であれ」覚えておこうと思った。「大切なものは目に見えない」。聖書の引用を聞いてどうしても分からない言葉がしばしばあった。しかしその言葉が語られた背景もできるかぎり見ていなかければならないのだと気づいた。
・聖書の中に書かれている矛盾について言及されていたので面白かったです。私自身イエスの言葉に疑問を持つことがありますが、その違和感を深く考えることが大事なのだと思います。
・どちらにもつかずバランスよくしようとすると楽な方へと行ってしまう、というのはすごくよく分かる気がした。
・とてもキリスト教らしい講話でした。なぜ聖書は矛盾したことを言うのか、過激なことを言うのか、とても疑問であったが、それぞれの状態の人に、様々な面からイエスが教えている言葉だと考えると、納得できた。
・聖書の言葉は、その言葉が何を示しているのかを考えて受け止めなければならない。本当に大切な物や事は、私が今見て聞いて知っている以上のところの中にあるのかもしれないと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/6/2 13:14

プロフィール