2015年7月

2015-7-15 チャペル

7/15 講話 村瀬義史(宗教主事) 春学期最後のチャペル
DSC05905_R

(参加者の声)
・Christ be our lightはすてきな歌やなと思いました。メロディがきれいでとても歌いやすかったです。
・春学期最後のチャペルだった。祈りは神に頼るだけでなく、自分が祈ったことにふさわしい者になる、ということでもあるという言葉が印象的だった。テスト頑張ります。
・私にとっての礼拝(チャペル)は自分のために、人のために祈り、心を静めることができるかけがえのない時間です。この時間があるからこそ心を静められて、人のために行動できると私は思います。
・心にチャペルがあると確かにチャペルがない時でも落ち着きができるし、心にゆとりができ気持ちを整理できると思った。チャペルに来てて良かったです。毎回新たな気付きがありました。
・週に数回チャペルに行く生活は入学以前の生活になかったもので新しいものでしたが、チャペルはすごく落ち着ける時間でした。関学の理念は素晴らしいと思いますが、それだけに実現は難しそうだと思っていた。でもそれへの架け橋になるのがチャペルだと思う。
・春学期ラストチャペルです。私は何回このチャペルに助けられたでしょうか。悩んでも苦しんでもチャペルに来てはいやされて。今日も1日頑張ります。
・チャペルのある生活を過ごして、あらゆる事に対して客観的に考えることができるようになりました。チャペルの中で得た言葉を私はノートにメモしました。たまに読み返して自分の”かて”にしたいと思います。
・チャペルを通して様々な見方を得られたという点に関しては本当に共感します。私自身いろいろな考え方の人に出会って、私とは正反対の考え方も受け入れられるようになっていきました。これは私の中で目標であったので、意義ある時間でした。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/15 11:51

2015-7-14 チャペル

7/14 フラサークル Mahalo
DSC05898_R

(参加者の声)
・フラは大地から力をもらい太陽の下で踊る自然と共に生まれたものだと感じた。言葉の意味も興味深かったです。
・今日はハワイの伝統文化のフラを見ました。陽気なメロディ、良い歌詞、そしてマハロの人たちの踊りでとても心が癒されました。
・マハロの皆さんがとても可愛くて踊りも上手で楽しかったです。村瀬先生のウクレレもとても上手でした。ハワイに行って本場のものにも触れてみたいと思いました。
・アロハー!とても動作がゆったりしていて、時間を大切にしている感じが出ていました。現代日本とは真逆な雰囲気があります・・・。
・テレビでは見たことがありましたが、直接フラダンスをみるのは初めてだったので貴重な体験ができました。踊っている先輩がたはとても可愛かったです。
・マハロに入った理由が素敵でとても興味を持ちました。フラダンスがただのダンスではなく思想に裏打ちされた重要な意味を持つダンスだと初めて知って、そのダンスを見ることができて良い経験になりました。
・明るい音楽と踊りで心が軽くなりました。動き一つ一つに意味があり、とても興味深い文化だなと思いました。伝統を大事にしているんだと伝わってくる踊りだったと思います。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/14 12:27

2015-7-9 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

7/9 講話 本田 盛 先生(総合政策学科)
DSC05886_R

(参加者の声)
・言語学概論野先生のチャペルで、いつもと違う話はとても興味深かった。言語学の先生が、言葉に出来ない感情の話をされるのが非常に新鮮だった。
・普段はパソコンのスキルなど実学的なことにとらわれつつありますが、先生のお話を聞いて、人生を豊かにし柔軟な考え方、発想を思いつくことも大切なんだと改めて思いました。
・いくら現代社会に言語が多様にあり情報があふれていても、人の心を言語化するのは難しいのだと思った。だからこそ人間はちがう人間、相手に興味を持ち、できる限り理解しようと共に生きているのではないかと思った。
・テストが近づいてきて毎日を大切にしないといけないを思い始めて焦っている。夏休みを無駄にしない生活を送りたい。
・自分の感情を言葉で表現することは難しいことだと分かった。たとえば音楽を聞いたり、食べ物を食べた時に、自分では気づいていなくて言葉で表現できなくても、隠れて思っていることや感じていることがあると分かった。
・「何かを信じているか」と聞かれたら、「何も信じていない」と言ってしまうけど、お守りなどは持っているのでどこかで信じているのかな、と思いました。人文科学も面白そうな分野だと思った。
・西洋の宗教は信じる宗教で、日本の宗教は感じる宗教だ、という話はとても興味深かった。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/9 13:37

2015-7-7 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

7/7 講話 西立野修平先生(国際政策学科)
DSC05834_R

(参加者の声)
・先生の経歴や話を聞いて、人生はいかに予測不可能かが分かりました。そのような人生の中で今、自分の目の前にある興味・関心あることに取り組むことが大切だと教えられました。
・”自分を成長させるために、変化を恐れずワンランク上の環境に身を置く”という言葉が心に残りました。大学に入学して3か月がたち、周りの友達と関わる中で自分のしたいことが見えてきたので、恐れず挑戦しようと改めて思いました。
・先生の経験に基づくメッセージは説得力があってすごく参考になりました。テニスも勉強も両方やっていてすごいと思いました。
・人との出会いは大事で、成長するためにもワンランク上の環境に身を置かねばならないと思いました。熱中できることを見つけたいです。
・ゼミの先生である西立野先生の話だったが普段授業では聞けない話を聞けて、あらためて先生についてよく知ることができて良かった。大学生活についてもう一度考えようと思う。
・自分の将来はまだわからない、ということはつまり挑戦可能だということです。いくらでも方向転換していろんなことにぶつかって将来を探していけばよいのだと思いました。今の私にグッとくるお話だったので自分のやる気、好奇心につながりました。
・物事の面白さはどっぷりつかってみないと分からない、というのはまさにそうだと思いました。今まで興味がないことでも、もう少し時間をかければ面白くなるのでは?と考えました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/7 12:20

2015-7-2 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

7/2 音楽チャペル KSCハンドベル&アンサンブル
DSC05671_R

(参加者の声)
・今日はハンドベル&アンサンブルの皆さんが来てくださいました。ベルの特徴も説明してくださり興味がわきました。素敵な音色に心があたたまりました。
・美しい音色と共に整えられてゆく精神と身体。今日一日を大切に過ごそうと強く思えた。
・オルゴールのような心温まるベルの音色に癒され、とても感動した。1年生の多い演奏で、すごく練習の成果が伝わってきた。
・朝からきれいな音色を聞くことができていい時間でした。ハンドベルは一人では成り立たず、メンバーが一つになって完成するという所が良いと感じました。
・ハンドベルは全員のまとまりが本当に重要だと感じました。目をつむると皆で演奏しているとは思えないほどきれいな曲になっていて、感動しました。
・バイト、サークル、テストで忙しい中で、心が休まるチャペルの時間に美しいベルの音色を聞きいやされました。
・金属でできた楽器は響きがきれいで素敵です。元気がなかったのですが、今日の演奏を聞いて元気を取り戻しました。アイコンタクトでリズムを合わすところがよかった。
・ハンドベルの音色はとても繊細で神聖に感じます。小学校の頃に演奏したことがあるのですが、やはり数が多く技術が上がると圧巻だなと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/6 11:44

2015-7-1 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。http://kg-sps.jp/blogs/chapel/

7/1 講話 菊池恵理子氏(本学部卒業生、株式会社ジョブウェブ 国際事業開発部 部長)
DSC05630_R

(参加者の声)
・とても生き生きとされていて、私も菊池さんのようにアクティブに生きていきたいなと思った。とてもよい刺激を受けました。
・私は新しいことにチャレンジしたい気持ちはすごくあっても、それをする一歩が踏み出せないでいます。その原因の一つに先入観も関わっていると思いました。行動に移します。
・総政の先輩には色々な場面で活躍している素敵な先輩がたくさんいるんだと改めて感じた。先入観などに囚われず自分がやりたいことをこの4年でたくさんして充実した学生生活にしたい。
・今、後悔なしに死ぬことができるかと聞かれると、それは”できない”という答えになります。こんなにも、自分がしたいことをできるというのは素晴らしいな~と思った。
・自ら起業して、活発な活動をされていて素敵だな、と思いました。よっぽどのバイタリティがなければバックパッカー営業はできないだろうけど、楽しそうだと思った。Destiny, Chance, Choice!
・そんなに歳が離れているわけではないけど、菊池さんのやっていることや考えていることが純粋にすごいと思った。関学に入ったことをチャンスにしてアクティブになろうと思った。
・インドでITが盛んであることや台湾が発展している様子を聞き、驚きました。おっしゃっていたように先入観を持っていたので、もっと世界の国々について知りたいと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/7/1 19:52