2015年9月

2015-9-29 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこちらをご覧ください。

国連セミナー 参加報告
高橋知雅さん(総2)、福田大介さん(総2)、田中里奈さん(総4)
DSC05973_R

(参加者の声)
・国連セミナーに参加した人たちはとても貴重な経験をされたのだなと思いました。「国連はそれほど遠い存在ではない」という言葉が印象に残りました。
・国連セミナーに入学前から興味があったので、話を聞けてすごくうれしかったです。国連の職員の人たちと直接話しができる機会が得られるなんて、すごい魅力的に思います。
・国連に実際に行けて、講義も受けることはなかなかできることではないと思うので、うらやまし経験です。また、関学の卒業生の方々も多く国連で働いていらっしゃることを改めて実感しました。
・関学では何か興味があるかもしれないことに対して具体的に知る機会があって、その上で学びを深めることもできるのだと思いました。自分をぶち壊すことも新たな自分になるために必要なことなんだと思いました。
・今自分が何をしたいか分からなくて迷走しています。新しいことを始めて道を見つけたいと思います。
・あたり前のことなのかもしれないけど、「セミナーに行ってよかった、楽しかった」で終わらず、これからの具体的な過ごし方につなげているな、と感じました。
・今までは「私は建築士プログラムに参加するから関係ない」と思って知ろうともしなかったのですが、関学生だからこそできること、今のうちにしか挑戦できないことに積極的に挑戦してゆきたいです。
・先輩方のプレゼンを聞くと、大学で何を学ぼうかと迷ったり進路に迷ったりとしている時に、何か行動したり参加することで、自分の殻から抜け出して見えてくるものがあるのだな、と思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/9/29 14:24

2015-9-24 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこちらをご覧ください。

米国、州立ソノマ大学語学研修&フィールドワーク報告

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/9/24 12:30

2015-9-22 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこのリンクをご覧ください。

講話 細見和志先生(学部長)
DSC05914_R

(参加者の声)
・チャペルに出席して、夏休みが終わったんだな~という実感がわいた。切り替えて、しっかり勉学に励もうと思う。
・関学が創立126年ということで、その歴史の長さを実感できる話でした。普段は気にしていないのような設立の経緯、モットー、校章について知り、この学校の学生であることを誇る気持ちが増しました。
・去年の秋、関学に合格したくて頑張っていた自分の姿を思い出しました。関学生になった今、どれだけ自分がこの18年間いろんな人に支えられてきたのか実感しています。これからも周りからのエールに感謝しながら他の人に接してゆきたいです。
・関西学院に入っておきながら学校名の由来や校章の意味を正しく知らなかったのですが、今日のチャペルで確認できました。自分の学校を大切に思う気持ちが少し強くなったと思います。
・自分自身まだまだ三日月なので、満月になれるよう日々努力したいです。Mastery for Serviceなどを考え直せてよかったです。
・関学の名前の由来を知り、わたしもその一員としてその名に恥じないように行動しようと思った。社会を明るくするためにスクールモットーにもあるように目的を持って学ぼうと思った。
・お祈りを聞いてたった今、自然災害や貧困で苦しんでいる人の事を思い出しました。私自身がそれを経験していないので忘れがちでした。日本の中でもそういう状態の人が多くいるのでお祈りしたいと思います。
・当時の流行に合わせてKANSAIではなくKWANSEIと呼んだと知り、いろんな人に教えてあげたいと思いました。校章の意味も深く、あこがれだった関学に入学できてよかったと改めて思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/9/22 15:02

総合政策学部チャペルの予定(2015年度秋学期)

SPS (1)

総合政策学部チャペル
10:35~11:05、神戸三田キャンパス2号館101チャペル教室にて。

 

2015年度のチャペルは終了しました。

 

おしらせ:学生のみなさんへ。
チャペルは学年・学部を問わず、誰でも参加できます。
総政チャペルにかかわる問い合わせ・意見・提案、チャペル報告・演奏希望などがあれば宗教主事に連絡ください(ymurase@kwansei)

(リンク)
関西学院宗教センター

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/9/19 18:22