2016-1-6 チャペル

最新の総政チャペルスケジュールはこちらをご覧ください。

講話 久保田哲夫先生(国際政策学科)
DSC07241_R

(参加者の声)
・水曜チャペルが今日で年度最後になりました。友だちと一緒にチャペルに参加するのが楽しみで水曜日はとても好きでした。素敵な機会を1年間ありがとうございました。
・久保田先生の基礎ゼミ生として、先生の最終チャペルに参加できてとても嬉しかったです。すばらしいお話をありがとうございました。
・久保田先生の授業は2コマとりました。56年間、関学にいたという話を聞いた時、先生は関学を去るにあたってどんなことを思ってるのかな、と思いました。その中でも、聖書の話をしてくださった久保田先生ですが、とても先生らしいなと感じました。
・誰かに何かをしてあげられることは幸せ、という先生の言葉を聞いて、忘れかけていた”Mastery for Service”の精神を思い出しました。この精神を忘れずに生きたいと思います。
・タラントンのたとえを分かりやすく話してくださった。マタイによる福音書で、受け取ったタラントンに違いがあるように、人によって神からもらったタラントンの量はちがうと私は思う。
・久保田先生のお話をこれまで何度か聞いていたので、ラストチャペルと聞いて少し寂しく感じました。先生は誰よりも長く関学にいるし、誰よりも関学を愛していらっしゃるのだと思いました。
・今日のチャペルは久保田先生の最終講話でした。クリスチャンとしての先生、金融を専門とする学者としての先生の話を最後に聴くことができてよかったです。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/1/6 12:35

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール