2016-4-20 チャペル

総合政策学部 創立記念チャペル
小島賞(優秀論文賞)、SPS-Award(GPA上位者とBest Contribution)の授賞式
DSC07525_R

(参加者の声)
・1995年に関学総政が設立された目的を聞けて、あらためて自分の目指すものが定まった。
・総合政策学部にこれらの賞があることを初めて知った。私も取れるように今後がんばりたい。
・SPS-Awardの受賞式のため久しぶりにチャペルに出席した。この空間がやはり好きだ。2年になって来ることが減るが、また参加したい。
・小島賞を受賞することができ光栄です。このような場を作ってくださりありがとうございます。
・先輩方の研究を見習って、素晴らしい研究をしたいと思いました。
・私も優秀な成績をおさめられるように、勉学に努めたい。また熊本で被災された方々をおぼえ、日々の食事などに感謝しながら目的を持って生きていきたい。
・熊本の震災で被災された方々が1日でも早く安心して生活できるようになってほしいです。
・表彰された先輩たちや論文の題目を見て、こんな姿になれるのかという不安を持つとともに、少しでも近づきたいという思いになりました。
・学生生活の中で自分が得たものを最大限生かして活動されている先輩方がたくさんおられることを知り、刺激を受けました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/4/25 14:02

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール