2016-6-14 チャペル

KSCハンドベル&アンサンブル 音楽チャペル
DSC08113_R

(参加者の声)
・人がとても多かったのですがハンドベルのすてきな音色にチャペルに一体感がでて、時間がゆっくり流れているように感じました。
・ハンドベルの音を聞いているとなぜか阪神・淡路大震災のことが頭に浮かんできて、今家族や友人に毎日会えることだけで幸せなんだと実感した。
・美しいハンドベルの音を聞きながら、今までの春学期3分の1をふり返り、関学総政に入ってやりたいことや初心を思い返すことができました。残り3分の1の授業期間をどう過ごしたいか考えるよい時間になり、本当に参加できてよかった。
・ハンドベルのいくつも重なり合う音がチャペル全体に響いてとても心地よく、落ち着いた気持ちになりました。
・とても美しい音色でした。一つのベルで一つの音しか出せないのに、曲が成り立っていて、その上とても音色がキレイだったのでハンドベルってすごいなあと感じました。たくさんの技法を使って演奏していることを初めて知りました。
・ハンドベルの演奏とても素晴らしかったです。まるで水面に落ちるしずくのように澄んだ、響く音色が心を打ちました。
・息が合っていてきれな響きでした。体で覚えるのにたくさんの練習をされているんだと感じました。ありがとうございました。
・キリストの誕生を祝う曲が特に美しかったです。とても音が澄んでいて、素直に心に入ってきて心地よかったです。ハンドベルの演奏法なども教えていただき興味深かったです。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/6/14 11:52

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール