2016-9-29 チャペル

関西学院大学YMCA-KSC
澤田和奈さん(総政2)、大澤和澄さん(総政1)
KSCY chapel 2016.9.29 (7)_R
(参加者の声)
・YMCAの方々のお話を聞けて良かったです。久しぶりにチャペルに来て、モチベーションアップしました。心も癒されてとてもいい時間になりました。
・YMCAと言えばキャンプだけだと思っていたけど、様々な活動をしていることを知れた。GCPのワークショップがすごくおもしろそうだと思った。
・生きづらさの話が出てきたので、私にとって生きづらさって何だろうと考えてみまsチア。直近ではレポートなど仮題がしんどかったり人間関係が上手くいかなかったり。でもそれを改善するべく必死で取り組んでいくからこそ充実感や達成感を感じることもできるんだろうなとも思いました。
・あまり普段深く考えないようなことを考える機会を設けているYMCAの活動をとても魅力的に感じました。他者の生きづらさも自分の生きづらさも実は同じ社会背景から生まれてくるものなんだと知りました。
・”Stand by me/you”の内容はとても興味深く感じた。ささいな生きづらさが根本的に社会の問題に通じていることを知った。このかかわりを知ることで一人一人が社会問題にたずさわるきっかけになると思った。
・今学期初めてチャペルを過ごしておだやかな気持ちになりました。「まわりで起きていることは自分にも関係がある」ということをYMCAさんのプレゼンから学びました。
・YMCAは聞いたことがあったけど、活動内容は知らなかったです。名前だけの団体ではなくかなり現実的に物事を考えていて、本当に社会のために尽くしている団体なんだなと思いました。
・夏期ゼミもGCPも内容が濃くてとてもためになりそうで、私も機会があればそういう活動に参加したいなと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/9/29 13:56

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール