2016-10-12 チャペル

関西学院室内管弦楽団バロックアンサンブル 音楽チャペル
DSC08881_R
(参加者の声)
・最近急に寒くなりましたね、寒い時期はとても感傷的になり、昔のことをよく思い出します。本日の演奏を聞くとどこか懐かしい気持ちになりました。
・今日の聖書は読まれたすべての部分が大事だと思いました。「本当に重要なことを見分けられる」ように周りに目を向けられる人になりたいです。バロックアンサンブルとてもステキでした。私もまたフルートしたくなりました。
・美しい音色と共に自分としっかりと向き合う時間を作ることができました。ゼミの課題やいろいろなタスクに追われながらも今を大事にしっかりと大学で学びたいです。
・本当に美しく響き渡る各楽器の音が、ぴったりと合わさり、すてきなメロディを聴くことができました。美しくもどこか悲しいヘンデルの曲、大好きになりました。
・最近良いことがあまりなく、運を春学期に使い果たしたのかなと思っていたのですが、自分で見つけていかなきゃと改めて思いました。心を落ち着かせてくれる素敵な演奏でした。
・バロックアンサンブルという普段接することのない芸術に触れ、心休まるとともに明るく晴れやかな気持ちになった。音楽というツールを使って歴史を感じることができると分かった。
・フルートの音色がとても良かったです。バロックアンサンブルの皆さん、わざわざ三田キャンパスまで来てくださってありがとうございました。
・音楽チャペルは勉学に励んで忙しい中で、一種の清涼剤のように感じます。これからもどしどし音楽チャペルを開催してほしいです。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/10/12 12:01

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール