2016-11-29 チャペル

KSCハンドベル&アンサンブル 音楽チャペル
DSC09934_R

(参加者の声)
・とてもクリスマスらしいチャペルでちょっとワクワクしました。クリスマスの本当の意味を思い出しながら、消費ばかりのクリスマスではなく、何か誰かのために生きることのできるクリスマスにしたいなあと思いました。
・昨日、クリスマスツリーの点灯式にも参加しました。1年というのは早くて、もうクリスマスの時期なんだとハンドベルの演奏をきいてしみじみ思いました。
・心が洗われるようなきれいな音だと思う。だがクリスマスの時に流れる曲は落ち着きがあり、少し物悲しい気持ちになってしまうのはなぜだろうか。
・Silent Nightはクリスマスソングの定番なので「もうクリスマスだなあ」という気持ちになった。
・人間はハンドベルのようにそれぞれ異なる音、つまり個性を持っている。それは他人の個性によってさらに輝く。互いに高め合いそれぞれの見えないものに目を注ぎ、良いものにしていきたい。
・今日のハンドベル演奏とても美しかったです。ハンドベルの説明もしてくれて、少しハンドベルのことが分かってよかったです。やってみたくなりました。
・ハンドベルを聞くことでよりいっそうクリスマスが近づいている感じがした。また、ロウソクに火がともり、クリスマスが近づいている感じがした。
・ハンドベルのやさしい音色、一生懸命説明してくださった人にとてもいやされました。音楽チャペルはいつもしんどい時に行われるので、とてもよいリフレッシュになります。
・ハンドベルは簡単そうだなと思っていましたが、やってるところを間近で見ると、とても難しそうでした。すごくきれいな音で、クリスマスを感じました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/11/29 14:49

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール