2017.6.27 チャペル

KSCハンドベル&アンサンブル 音楽チャペル
DSC02045_R

(参加者の声)
・ハンドベルは純粋な音の組み合わせなのでハーモニーなどはとてもキレイでした。1人でいくつもの音を出さないといけないのでとても忙しそうでした、ですが良い演奏が聴けて良かったです。
・音がとても透き通っていて心が静まっていくように感じた。チャペルの中でのハンドベルの存在はとても大きなものだと感じました。非日常的な空間を感じることができて心洗われました。
・最後の曲が本当によかったです。私は魔女の宅急便が大好きなので、あの世界観を思い出して幸せになりました。
・理工と総政の学生が一緒に活動しているサークルは少ないので、アンサンブルみたいな団体は貴重だなあと思いました。とてもきれいな演奏でした。
・ハンドベルの演奏はとても神秘的で心がとても安らぐ。音の印象とは異なり実際に演奏している姿はとてもハードそうに見える。みんなで音を合わせることで一つの曲が出来上がるのがとても美しいと思った。
・すごく久しぶりにハンドベルを聞きました。子どもの頃に演奏したことがありますが、やはり何回聞いても心が落ち着くなと思いました。ベルの大きさにびっくりしました!
・ハンドベルの音色は美しく、かわいく、しかし力強く・・・心がきれいになるような気がします。たくさんのベルを使いこなしていてすごなと思いました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/27 11:55

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール