2017.11.29 チャペル

講話 ジェフリー・メンセンディーク先生(宗教センタ―宗教主事)
DSC03898_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・”Longing”という言葉の深さに感銘を受けました。人それぞれのLongingがあると思います。この言葉を自分の中で大切にしながら生きていきたいです。
・賛美歌にはキリスト教的なメッセージが含まれているうえで、また、私たちの心を見つめ直すきっかけを作ってくれるものだと思いました。Jeffrey先生の歌がすごくよかった。
・関学のシンボルである三日月の意味は、キリスト教学で前聞いてとても頭に残っていて、今日あらためて聞いてやっぱり素敵だなあと思いました。何気なくこの歌を歌っていましたが、ひとつひとつ意味を考えて歌っていったら、とても深い内容だし好きになりました。
・Christ Be Our Lightという歌には私自身が光っているのではなくて神からの光を照らし返すことで私は光ることができている、などとたくさんの深い意味が歌詞に込められていると知り、歌詞を大事に歌いたいと思いました。
・キリスト教徒の人のリアルな声を聞けたような気がします。私もキリストの言葉を身近に感じる時は賛美歌を歌ったり、聞いたりするときです。クリスチャンではありませんが、とても近く、温かい気持ちになります。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/11/29 12:41

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール