2018.11.15 チャペル

丸山桂さん(総政4年生)  学生スピーチ
アジア・キリスト教大学連盟 Student Camp 2018 関学代表生
2018.11 (10)_R

(参加者の声/出席票コメントより)
・私も昔から英語を勉強するだけは人と話せるようにならなくて、話すべき内容を勉強していないと話せないといわれてきて、学びは人とつながるタネになるんだって具体的にこういう時に役立つんだと思いました。
・僕はこれまで将来に役立たないと考えた科目はあまり取らないようにしていたけど、いつどこでその知識が生きてくるかが分からない。なのであらゆることに好奇心を持っていきたい。
・今日の発表を聞いて、私も広告代理店は気になっていたので、夢のために何ができるか、今やっていることがすべて繋がっていくんだと感じました。
・「学び」についてそんなに考えることがなかったので、今日の話を聞いて今の自分は「学べて」いるのかなと思いました。学べていないと感じました。自分の思う学びを積極的に探そうと考えました。
・今日の話は私にとってすごく心に響くものでした。今まで何となく大学生活を過ごしているけど、今が未来につながっているので何かしらアクションを今起こしていきたいと思いました。
・何も関係ないと思っていても何かしら将来につながっていくんだということがよくわかりました。素晴らしい先輩のお話が聞けてうれしかったです。
・人生を豊かに生きることが学ぶ目的なんだと理解している丸山さんはすごいなと思いました。見習いたいことが多くありました。

チャペルの予定はこちらのリンク先をご覧ください。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/11/16 17:00

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール