[チャペル]2020年5月12日 KSC学生団体によるメッセージ(1)

Club Geordie、こみんか学生拠点、関学大YMCA-KSC、Bridge for Children,KGU

<Club Geordie> 前田日菜子(総3)
S__4177924S__4177926

私たち国際交流・国際協力支援団体CLUB GEORDIEは、「The First Step to the World」という理念のもと、私たちと関わる全ての人に世界への第一歩を踏み出す機会を提供しています。皆さんと同じように私たちの団体も、これまで計画していたこと、新しく挑戦したかったことが、したくてもできない状況に置かれています。ですが、このピンチをチャンスと捉えて、今だからこそできることを考えることも悪くないと思いませんか?ネガティブな気持ちとはおさらばして、「コロナがあったから全力になれた」と思えるように、みんなで頑張っていけたらと思っています。皆さんにキャンパスで会えること、そして一緒に活動できる日を心から楽しみにしています。

<こみんか学生拠点> 藤原拓海(総2)
チャペル写真
皆さんこんにちは。こみんか学生拠点、2年生の藤原拓海です。今回私が伝えたいのは「この期間を自分の大学生活を考える時間にしてほしい」ということです。大学生活の4年間、目的なく過ごしてしまうとあっという間に終わってしまいます。だからこそ今の自粛期間に大学生活の中で、自分が何をやりたいのか、どんな姿になりたいのかを考える時間にしてほしいなって思います。そういった方向性を定めて過ごすことでより多くの学びや経験を得ることができます。そのように、せっかくの大学生活、より良いものにしてもらいたいなと思います。
今1年生で、学校にいけない状況で大学生活をイメージするのは難しいと思います。だからこそ先輩たちを頼ってほしいです。「こみんか学生拠点」には大学生として多くのことにチャレンジしている先輩がいるので、お気軽に相談待ってます。

<関西学院大学YMCA-KSC> 山口菜々果(総2)
IMG_2004IMG_1996
私たちKSCYは二回生5人、三回生4人、四回生2人の計11人で活動しています。フェアトレードを中心とした活動に加え、週に一度の勉強会やYMCAの全国や海外へのプログラムへの参加を通して「一人一人の考えや価値観、多様性を認めポジティブネットを広げる」ことを大切に活動しています。世界120の国と地域に多くのメンバーがいるYMCAだからこそできる活動を今後も挑戦し続けます!このような状況だからこそできることや、一人一人がやってみたい活動や想いを実現したいと思っています。国際協力や貧困問題、あらゆる社会問題に興味はあるけど何をしたら良いのか、どう貢献できるのか悩んでいる方、ぜひKSCYで一緒に見つけませんか?

<Bridge for Children, KGU> 吉田さゆり(総4)、槙田雪乃(総2)
001_R002_R
学生国際協力団体Bridge for Children, KGUです。私たちは「For the Children’s Smile」という理念の下、日本国内外の子どもに関する活動をしています。具体的な活動は、途上国の子どもたちへ物資支援を行う海外支援プロジェクト、小学校から短期大学まで幅広い年代に向けた国際理解教育、そして子ども食堂など日本の子どもに関する活動の3つです。今、1年生の皆さんは学校に行くことができず大学生になった実感もないまま授業が始まっていることに不安を感じられているでしょう。ですが、その不安が大きい分、皆さんは残りの大学生活をきっと人一倍有意義なものできるのではないかなと思いますし、私たちBFCはそうなることを願っています。

記録

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2020/5/18 19:23

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール