プロフィール



経歴/自己紹介

1962年 神戸生まれ
慶應義塾大学商学部卒業
慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程修了,博士(商学)
2007~2008 University of Washington 客員研究員
2007~ 国立大学法人 京都工芸繊維大学 特任教授

研究分野のキーワード
計量経営学、経営戦略論、オフィスの生産性

研究内容
私の研究分野は、大きく分けて以下の2つの領域を扱っています。まず、第一に、企業がその行動上かかわる外部環境の変化と企業の戦略策定・企業の社会的責任の関係について研究しています。第二に、オフィス環境の改善とそこで働くホワイトカラー従業員の生産性やモラールの関係について研究しています。
 そして、これらの研究領域に対して、必ず実際のデータを用いた実証研究を中心にすることを前提としています。なぜなら、経営学の理論はまだまだ普遍的な理論とはいえず、時間と空間を限定しないと普遍妥当しない中理論であるため、企業の実際の動きを常に最新データで把握し既存の理論との整合性をチェックしないと、せっかくの理論も机上の空論となる危険性が高いためです。その際、コンピュータによる統計分析は必要不可欠なツールであると考えています。
 これらの分野の他に、エキスパート・システムやニューラル・ネットワークを用いた企業評価モデルの開発を行なっています。

主要著書
『創造的オフィス環境』千倉書房,2002
『情報社会の生産性向上要因』千倉書房,2006

担当授業科目
プロジェクト・マネジメント、企業行動論、基礎演習、研究演習

プロフィール


古川靖洋
1962年 神戸生まれ 慶應義塾大学商学部卒業 慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程修了,博士(商学) 2007~2008 University of Washington 客員研究員 2...

カテゴリー一覧