2017年6月

ゲーム理論 ケーキ屋の闘い

無題

今回はゲーム理論の初めの問題として、ケーキ屋の闘いの説明をプレゼンしました。
井垣先生に、メールで、頑張って言われていたので、その分の緊張もありました。

問題自体の説明は前回すませていたので、紙にまとめて配付しました。

この問題はゲーム理論でも簡単な問題です。(個人の意見)

今回重要なのは、樹形図という、文章をわかりやすくまとめた図の説明だと思っていたので、

そこを丁寧に詳しく説明しようと計画を立て、臨みました。(写真に少し写っています)

丁寧にはできたと思うのですが、先生に指摘されたように、くどい説明になってしまいました。

そのほかにも表記のしかたや、黒板でもっと分かりやすく説明できた等の反省点が多々あり、

次回への課題とします。

事前に黒板に必要なことを書いておくことや、教科書の内容を理解していたことは良かった点だと思うので、

そこは次回も続けていきます。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/23 3:04

演習問題③

こんにちは!三回生の池内栞です☺︎

先週の授業で、初めてプレゼンをしました。私の担当は実際の数値と予想の数値の差が出た原因を検討するという問題でした。答えのない問題について考えることの難しさを痛感しました。普段前に立つことがあまりないのでいい経験となりました。今回先生に頂いたアドバイスを今後の糧にし、プレゼン力を高めていきたいと思います。

IMG_3972

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/20 5:57

2017/6/15 ゲーム理論

こんにちは

ゲーム理論という新しい分野に入りました。初めてのプレゼンで前に立つと思うように話せなかったり、自分の言葉にして伝えることがいかに難しいのかということを痛感しました。。

今回は予定なく二度プレゼンしましたが、自分の担当以外もきちんと理解しておくべきだと反省です。

まだまだプレゼン力も未熟ですが、先生にご指摘頂いたことを一つずつ熟し、ゼミ生みんなが意見を言い合えるような雰囲気とプレゼンを作っていきたいです。IMG_2635

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/18 13:19

逓減モデル(続き)

IMG_9230こんばんは!井垣ゼミ13期生の相埜大樹です。僕は今日梅田キャンパスで逓減モデルについての発表の続きをさせていただきました。今回のプレゼンで気づいたことは、僕は説明をするとき大まかな流れ→細かい流れの説明をせずすぐに細かい流れから入って聴講者には全然伝わっていないということを気づかされました。また、自分では理解しているつもりでもそれは浅い理解に過ぎず説明できるほどに準備できていないとのだと自分の力不足を実感しました。次のプレゼンは今回よりも質のいいプレゼンをしたいです。「ちなみにこの写真はプレゼン終わりのゼミの飲み会で、テンションが上がりピッチャーを片手に開放感に満ち溢れている僕の写真です」酔っているので日本語おかしかったらすいません。


 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/4 13:54

逓減モデル

こんばんは!井垣ゼミ13期生の相埜大樹です。僕は今日逓減モデルについてのプレゼンをさせていただきました。今回のプレゼンで自分はただ教科書のことをそのままゼミメンバーに伝えているだけで、自分の言葉で説明できていないということを井垣先生からご指摘いただきました。なので残りのプレゼンはできるだけ自分の言葉で「心をこめた」プレゼンを心掛けたいです。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2017/6/1 15:49

プロフィール


井垣 伸子
研究分野のキーワード 数学、意思決定科学、確率過程 研究内容 中学や高校のときに習った数学は、大人になってから何かの役に立っているでしょうか? 私はこのことを考えていて、あることに思いあ...

カテゴリー一覧