10月3日

井垣ゼミ三回生の高本です。

今回は僕と吉田さんと藤井くんが発表

しました。僕は久々の発表で少し緊張してしまいました^^; 発表ではしっかりみんなとのアイコンタクトを取るということを教わったので次に生かしたいです👍  900A204D-BC5A-4F04-918D-9CA1B94C270D

吉田佳織

藤井くんのプレゼンから「臨場感」を持って取り組むことが最近のゼミのテーマになってます。私はベイジアン理論について説明しましたが、
これを意識してみると、うまく話すことと相手を見ること、ふたつを考えないといけませんでした。「伝える」プレゼンから「伝わる」プレゼンにしていけるよう頑張ります。

0A851E41-A97F-48A5-B9EA-7269B245822B

 藤井真冴

僕はディシジョン・ツリーについて説明させていただきました。今回のプレゼンでは、臨場感が無いという指摘を先生から頂きました。プレゼンは相手に理解してもらってこそ意味があるのだということをしっかり意識して次からはプレゼンに臨もうと思います。

43E0C94A-DC41-4181-84D5-1BFA27638933

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/10/15 14:56

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/igaki/2019/10/15/667/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


井垣 伸子
研究分野のキーワード 数学、意思決定科学、確率過程 研究内容 中学や高校のときに習った数学は、大人になってから何かの役に立っているでしょうか? 私はこのことを考えていて、あることに思いあ...

カテゴリー一覧