2020年11月

11/5 発表   安藤耕太郎

CDCBE83C-C2AF-4FB2-8B05-5875EE014E5B-min

 

今日はデータの分類について発表しました。これまでは数値を用いた「量的データ」ばかりでしたが、2章からは尺度を用いた「質的データ」が登場しました。量的データの中の間隔尺度と比例尺度の違いをはっきり説明することが出来ませんでしたがゼミ生のみんなと井垣先生と議論しながら理解を深めることが出来て楽しかったです。

プロフィール


井垣 伸子
研究分野のキーワード 数学、意思決定科学、確率過程 研究内容 中学や高校のときに習った数学は、大人になってから何かの役に立っているでしょうか? 私はこのことを考えていて、あることに思いあ...

カテゴリー一覧