2013年3月

3月16日梅見会

こんにちは、新研究演習Ⅱの増田です。 梅が咲き早いところでは、桜も開花しているようですが、いかがお過ごしでしょうか? さて、卒業の時期を迎え、新しい季節がやってきました。鎌田ゼミも先輩たちが卒業し、新研究演習生を加え、新たに活動を開始しました。 新研究演習Ⅰは新たに、新研究演習Ⅱはより深い学びの世界へ歩き出しました。 まだまだ未熟な面もあると思いますが、研究演習生一同ゼミ活動に奮闘していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ではタイトルにもありますとおり、3月16日に行われた梅見会についてご報告させていただきます。 こちらは毎年、鎌田先生をはじめ、OBGの皆様や現役生との交流の場として開催されております。 今年は、総勢21人で北野天満宮にて行われました。 その後、鎌田先生宅近くの「おばんざい」というお店でおいしいお食事を頂きました。 自然派レストランというだけあって、お肉を一切使わない非常に健康的な料理と出されていました。 本当においしいお店でしたので、もし興味をお持ちになられた方がいれば、ぜひ行ってみてください! またその後は、鎌田先生のお宅に行き、皆で様々なお話をしました。 また企画として、2011年度のゼミ生の方が作成された鎌田ゼミにちなんだカルタ大会を行いました。 皆さん必死になって札を取り合い、楽しい時間を送りました。 次に座談会を行いました。くじによって当てられた人が決められたテーマに沿ってお話をするという内容です。 この座談会によって、ゼミ生やOBの方々の普段を知ることがなかった部分を知ることができ、とても有意義な座談会となりました。 その他時間を忘れ先生やOBの方々、研究演習生たちが多くの話をし、とても充実した一日を過ごすことができました。 また来年も梅見会や知的交流会を開き、多くの先輩方とお話ししたいと思います。 それでは増田から梅見会の報告でした。

プロフィール


鎌田 康男
現在、関西学院大学名誉教授(2016年3月定年退職) 《共生と公共性の philosophy》 ★プロフィール詳細

このページの先頭へ