カテゴリ : すべての投稿 : ゼミ主催ワークショップ情報 :

12月18日(火) クリスマスワークショップ

こんにちは。研究演習Ⅰの靏です。 12月も残すところ半分を過ぎまして、今年を振り返る時期にさしかかってきましたね。 さて、タイトルにもありますとおり、12月18日(金)にクリスマスについてのワークショップを行いました。クリスマスもあと数日と迫ってきていますが、現在の日本人は、どのようにクリスマスを過ごしているのか、またクリスマスが社会に与える影響は何であるのか、という点についてゼミ生で議論いたしました。 まず、日本では、クリスマスは恋人と共に過ごすという考え方が浸透しているという意見が圧倒的に多く、恋人がいない人たちは、それぞれの楽しみ方でクリスマスを過ごしているとのことでした。しかし、海外で過ごしたゼミ生からは、本来キリストの生誕祭であるクリスマスには、家族と過ごし、教会に行くといったスタイルであったという話しもあり、日本と海外でのクリスマスの位置付けが異なるという発見もありました。 日本では、クリスマスシーズンになると、飲食店はクリスマス専用のメニューを作り、百貨店では、クリスマスプレゼントのための商品を店頭に並べ、外はイルミネーションで美しさを演出している光景が一般化されています。しかし、クリスマスとは本来、キリストの生誕を祝う宗教的な催しものにも関わらず、このように、ただのイベントと化しており、消費社会に組み込まれた行動をとっているというのも事実です。この状態はまさに、私たちが今学期文献で扱った、ボードリヤール著である『消費社会の神話と構造』や『シミュラークルとシミュレーション』の内容を思い出すものでもあります。 しかし、いっぽうでクリスマスにプレゼントを渡すことでお互いの信頼関係を確認しあうこ機会でもあるクリスマスは、一言で消費社会の産物であるというわけではなく、公共的な面も兼ね備えた奥深い催しものであるということでした。 以上が、クリスマスを学術的な面から考察したワークショップの内容です。 残り数日でクリスマスを迎えますが、皆さんにとってクリスマスが素敵な日になることを祈っています。 以上、靏からのコメントでした。

ワークショップのお知らせ

11月30日、ワークショップのお知らせ こんばんは、研究演習Ⅰの増田です。 身を切るような凍える風が吹き、本格的に冬の訪れを感じる時期になりました。 いかがお過ごしでしょうか? 今回、研究演習鎌田ゼミからみなさんに、ワークショップ「あなたが感じているリアルは「リアル」?」のお知らせをさせていただきます。 ★タイトル「あなたが感じているリアルは「リアル」?」 ★開催日時:11月30日(金) 17:00~19:30 ★Ⅰ号館104号室 ★タイムテーブル: 17:00~ 開始(挨拶、本日の説明) 18:15~ 休憩 19:30 終了予定 ★ワークショップ内容 私たちは、リアルな社会の中で自由に考え、決断し、生きていると思っています。 しかしそう思うことは本当でしょうか。 私たちがリアルだと思っている社会が、実はバーチャル(仮想的)なものだったとしたら? 私たちの生活や考え方が社会からどのような影響を受けているのか、考えてみましょう! 映画『マトリックス』と現代社会がどのようにつながっているのだろ うかと興味を持った方、鎌田ゼミの活動に関心のある方は、ワークショッ プに気軽に参加してみてください。 ★また終了後、鎌田ゼミの夕食会があります。関心のある方はご参 加ください。 質問・連絡はこちらまで 研究演習Ⅰ(三回生):金友裕貴(cff28016☆kwansei.ac.jp) 研究演習Ⅰ(三回生):増田直樹(akh93134☆kwansei.ac.jp) *スパム対策のため@を☆に変えています。お手数ですが、ご連絡の際は☆を@に変えてください。

2012-10-14共同プロジェクトwith 亀田ゼミ

こんにちは、研究演習2の小林です。 10月も早2週間が経ち、時間の経過の早さを感じます。 10月14日(日)に亀田ゼミさんとの共同プロジェクト、リサーチフェアにおける中間発表を行いました。本年度で3年目になります。 発表タイトルは、以下の通りです。 鎌田ゼミ: 『あなたと町の未来予想図~福井県今立郡池田町に見るアイデンティティの萌芽と持続可能性への総合学的理論~』 『池田町の魅力再発見! ―農村の持続可能性について考える―』 『looking for 総政! ~過去 現在 未来~』 亀田ゼミ: 『禁じ手:日銀による銀行保有株買い取りの効果~ボラティリティを用いた政策の実証分析~』 『財政安定化と受給額確保は可能か!? ~マクロ経済スライドの実現可能性に向けて~』 『どうする? 日本の財政再建―税制と政府支出からの政策立案―』 『エコカー制度によるCO2削減効果分析及び政策の提案』 『再チャレンジ可能な社会を目指して―事業仕分けと能力開発による若年者雇用対策―』 以上のように、鎌田ゼミは哲学的な視点から、―how to be―(どうあるべきか)に重点を置いた研究であり、 亀田ゼミは経済学的な視点から、―how to do―(どうすべきか)に重点を置いた研究であると見なされるでしょう。 経済学と哲学的視点は必ずしも「水と油」の関係のように分離、混ざる事のないものではなく、相互に補完することができるものです。 今回の共同プロジェクトを通じて、相互に異なる視点や考え方の存在などを得ることができたのではないかと思います。 経済学も哲学も、「より良い社会を構築し、人類の幸福と福祉の増進に貢献すること」が究極的目標です。学問の目標はそれに尽きます。 それは終わりなき宇宙旅行です。より良い社会の構築に終わりはありません。学問に終わりはないのです。 今後も亀田ゼミさんとの相互交流を続け、切磋琢磨できたらなと思います。 最後に当日の写真をもって小林の報告とさせていただきます。

★第三回ワークショップのお知らせ★

ウルトラセブン

 「ウルトラセブン・ノンマルトの使者 ― 正義の味方は誰の味方?」

こんにちは、研究演習Ⅰ・渉外担当の神谷妙香です。

今回、研究演習鎌田ゼミからみなさんに、哲学ワークショップ
「ウルトラセブン・ノンマルトの使者 ― 正義の味方は誰の味方?」
のお知らせをさせていただきます!

★タイトル:「正義の味方は誰の味方?」
★開催日時:7月1日(金) 第1部15:20~16:40, 第2部16:50~18:20
★場所:3号館320教室
★タイムテーブル:

 

 

第1部:ワークショップ&グループワーク
15:20 開始(グループワークの説明)
15:40 『ウルトラセブン』観賞
16:00 グループにわかれて、それぞれ意見交換や議論をします。
16:40 休憩(ティーブレイク^^)

第2部:ゼミ
16:50 通常のゼミ形式で、全員が一緒に議論します。グループワーク
での議論や意見を全体で共有しながら、「正義とはなにか?」という問
題を深めます。
18:20 終了予定

(途中参加、途中退出もできます!)

★ワークショップの説明
『ウルトラセブン』(第42話「ノンマルトの使者」)を鑑賞し、その
後、グループワーク形式で「正義とは何か?」について皆で考えてみた
いと思います!
ウルトラマンと哲学にどんな関係があるのだろうと疑問に思った方、ワー
クショップの内容に興味を持たれた方、鎌田ゼミの活動に関心を持たれ
た方は是非この機会に気軽に参加してみてください^^
終了後、鎌田ゼミの夕食会があります。時間のある方は参加してみましょ
う^^
★第1部、第2部、夕食会はすべて参加自由、一部参加も可能です。

質問・連絡はこちらまで
研究演習Ⅰ(3回生):神谷妙香(cyi87089☆kwansei.ac.jp)
研究演習Ⅱ(4回生):高橋祐介(bzg91979☆kwansei.ac.jp)
*スパム対策のため@を☆に変えています。お手数ですが、ご連絡の際は☆を@に変えてください。

哲学だけが鎌田ゼミではないんです(^^)~非学術的表現企画の報告

またまた更新が滞っておりましたが皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
さて突然ですが、皆さんは鎌田ゼミってどんなゼミだとお思いでしょうか?

「哲学にしか興味なさそう・・・」
「本読むのがすきそう・・・」
「よくわからない・・・」

こんな人が多いのかもしれません(^_^)

もちろん鎌田ゼミに集まる学生の多くは哲学に興味があったり、
文献購読に惹かれている面もありますが、勿論私たちだって人間です(^^)
鎌田ゼミ生にはいろいろな側面をもった学生が集まっています。

鎌田ゼミでは一学期に一回「非学術的表現企画」(まぁなんて仰々しい名前なんでしょうw)と題して、論文・言論のような学術的な表現方法ではなく、音楽や小説などの方法で
自己表現をする機会を持っています。

今回のラインナップは
文学(小説・ルポ・サウンドノベル)、楽曲解説、お食事系、ビジネス系、小話などでした◎

(概要は下に掲載します☆)
昨年はピアノ演奏が多かったそうですが今回は女性が多いためか(!?)
お食事系が多くなりました(^^)

DSCF1701
サウンドノベル・パワポの新しい使い方を知りましたw

DSCF1705
美味しいコーヒーの淹れ方♪

DSCF1716
中盤は素敵なティータイムみたいになりました(^^)

DSCF1718
ケーキ食べ比べ(^^)

DSCF1720
販売員としてのキャリアをもつ研究生による接客講座☆

これだけ多様な発表があると脳みその色々な面が刺激され、
色々な意味で美味しい一日でした☆

次回は来学期になりますがOBGの皆様方、お忙しいかとは思いますが、
ぜひぜひ出演側でまたお越しいただければと思います!
さらに鎌田ゼミで学ぼうとお考えの方もぜひ次回はご見学にいらして頂ければと思います☆

========================-
■吹奏楽曲「たなばた」を解説する。
=元吹奏楽部の研究生による「たなばた」にまつわるストーリー解説!

■サウンドノベル
=実はWEB上の小説界では結構人気の研究生!?今回は幽霊と異次元空間の人の交流を描く。

■ドイツのパンを味わう。
=ドイツパンを実際に食べながらその歴史を語る!

■コーヒーの美味しい淹れ方
=実はバリスタな研究生による本当に美味しいコーヒーの淹れ方☆

■セキララ自己紹介
=自分がなんで今こういう性格なのか、セキララに語っていただきました(^^)

■私のおススメの漫画
=漫画にも実は哲学的な側面があるんです!

■チョコレートケーキ食べ比べ
=豆乳でチョコケーキ!?甘い物好きの教授はメロメロでしたw

■ルポ 秋葉原
=一昨年の秋葉原通り魔事件と今の秋葉原の様子をルポ形式で発表しました☆

■続・おてごろ接客術
=バイト期間も含めて7年の販売員としてのキャリアを持つ研究生による接客術!
これであなたも接客マスター!?

■我が家の歴史
=ぬいぐるみ好きの研究生によるぬいぐるみ紹介w

■小説
=ストーリーを考え出したらその世界に入ってしまうまでやってしまう研究生!
次回作も乞うご期待!

■小話「これをめぐって」
=これって何だと思います?から繰り広げられるちょっと広い小話。

■シューベルト「魔王」を解説する
=「おとーさん!おとーさん!」で有名なあの曲を鎌田先生が紹介します☆
(Written=いわさき)

プロフィール


鎌田 康男
現在、関西学院大学名誉教授(2016年3月定年退職) 《共生と公共性の philosophy》 ★プロフィール詳細

このページの先頭へ