2010年7月

NY&DC STUDY TOUR in 10 summer

スケジュールの詳細が決まりました!!

●期間●

2010年9月7日~9月16日まで

●訪問地●

NY・・・国連本部訪問

   *田島先生とのディスカッション

    *関学のOBであり、客員教授

     国連の開発援助分野において初めての日本人職員、以後33年間国際公務員として活躍

      日経NY訪問

   朝日新聞社訪問

   9.11の慰霊碑訪問

   NY観光

 

DC・・・ホワイトハウス訪問

   キャピタルヒル訪問

   日経DC訪問

   博物館めぐり

   DC観光

 

アメリカに行ってからもブログを通して、内容を公開していきます!!

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/7/16 3:32

2010年7月15日 小池ゼミ 研究演習 議事録

●卒業論文 個人中間発表●

たくや →日米中三国間貿易について

二国間の比較、問題点

アメリカの自由貿易、保護貿易

貿易の必要性とは(米国、自給自足・中国、輸出)

貿易摩擦について

日米の貿易関係(中国の存在がどのような影響を与えるのか)

 

はるか →デザイナーベイビー

     問題点、技術について…結論:問題から発生する課題を最小限に抑える

     1人1人が考えていくべき

     どのような政策が必要なのか

     アメリカはデザイナーベイビーについて進歩&ビジネス化

      →日本はその後を追っている、どう社会に影響するのか

 

かずや →東アジア共同体に向けての日本の役割

     東アジア共同体の実現が不可能と言われているが可能、義務である

      →各国間の国境を低くする=人や物を行き来させること

     アメリカを手本とする(州が集まっている、完成形、EUは完成途中)

     どのような核軍縮や戦争にも影響がでてくるのか

 

あき  →日本の移民政策(戦後)

     どのような政策、問題があるのか

     米国の事例を取り上げる→日本で扱えるか、どのように活かすべきか

     (米国では地域ごとに移民の数が決まっている、家族も優先的に移住できる) 

このような政策を行うために日本に今後どのような課題が残っているのか

     

 

●卒論を書くにあたって●

広すぎない範囲で書く(フォーカスを当てて)

なぜそのテーマにしたのか、何を伝えたいのかを明確にする

教科書的なものではなく、自分の考えを盛り込む

テーマについて相談があれば、小池先生まで

 

 

Assignments

・プレゼン内容を含め、卒論についてA4でレジュメ(タイトル、趣旨(なぜこのテーマを取り上げるのか)、構成)を夏休み明けに提出

・中間選挙前にどのような行動がおきているか

 

Schedule

9月30日  夏休みの活動報告会(各自5-10分)

レジュメ提出

アメリカの中間選挙(構造や支持率など)、政治・経済状況

 

10月上中旬 レジュメをもとにしたプレゼン、小池先生からのコメント

 

10月中下旬 中間選挙、米国の最新の動きについて報告・議論

 

11月    リサフェを視野に入れた研究、報告

12月    卒論に関する最終報告会

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/7/16 3:12

2010年7月8日 小池ゼミ研究演習 議事録

●卒業論文 個人中間発表●

あさみ →公務員改革制度

     日本の官僚型独占制度に視点をあてる

     →アメリカの制度と比較

      民間人が政治に介入、官民どちらにも知識を蓄積

     →日本の制度変革するべき

      横断的な人事交流がない(天下り、キャリア制)

      自分の省や庁のことばかり考えていない

     ⇒縦割り社会が問題、打破するために公務員制度の改革を行うべき

 

     “天下り”が政治界、社会にとって悪いことなのか?

     税金を節約して、人材育成にコストを当てる

 

いく  →民主党の防衛政策と問題

     危機感

     民生支援

     普天間問題(日米問題)

     北朝鮮のミサイル

     →これらの問題を民主党は問題視していないのでは?

     ≪卒論で主張すること≫

     憲法9条の改正、軍隊の保持を主張していい

     子ども手当廃止

     自民党の復活

     

びび  →日米安全保障における日米関係

在日米軍再編

     日米同盟における

沖縄と基地(沖縄から基地がなくなることはあるのか)

鳩山元首相が行った日米同盟の関係とは?

 

新たな日米同盟とアジア

ボトルキャップ論

→憲法9条がある日本の動き

→日米の関係

日本と中国の協力関係の重要性

→急成長している国と日本の関係をどうするべきか

 

のっぺ →政治家の世襲構造と問題点から見るこれからの世襲のあり方

参議院制度2009年9月の政権交代 世襲制限

→世襲が長くなることによる政治界への影響

 →新しい議員が入れなくなる

イギリス場合、新しい議員が入る際に試験がある(政党のマニフェストと比較等)

 

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/7/16 3:10

2010年7月1日 小池ゼミ研究演習議事録

 

卒業論文 個人中間発表

ともか →空港の比較

     【空港の比較】役割→離着陸だけではない、国家戦略、地域活性化、国家安全

            競争社会、経済に大きく影響する、市場原理

     ⇒空港は国の大きな役割

 

     橋本知事「伊丹空港、廃止宣言」

     JAL経営不振「神戸空港から撤退」

     茨木空港の赤字

     空の自由化で競争が激しくなっている→日本の空港はこのままでは危険

 

     【ハブ空港】多様な視点からみるハブ空港

           国際線、国内線の両方が活発に動いている

           空港までの交通便の良さ

           施設の充実

           Ex. JFK (NY)・チャンギ空港(シンガポール)

     

【日本の空港と比較】NYNJPA(第三の政府的な組織)の活動

テロ対策、そこから生まれる経営不振

民営化する必要性

世界に目を向ける = 競争化社会で生きる

 

まゆこ →Public Relationsと日本社会

     【日本政府とPR】

      役割

      メディアと政府の関係

      アメリカのPR、日本のPRの比較

 

     【貧困と日本でのPR】

      ステレオタイプ

      社会意識

      マスメディアの現状

 

     【日本社会とPR】

      今の日本社会での貧困に対するPR

      今後日本が行うべき貧困に対するPRとは

      →新しいPRを考える

 

ちず  →政治とメディア

     日本の首相の演説、描く夢

     オバマ大統領の演説分析、著名な人物の格言や演説を利用する

     メディアの利用

    【演説】

分析して、国民にどのような印象を残しているのか日米の著名人を比較する

 

【どのような立ち振る舞い、話し方だと魅力的なのか】

ミシェル夫人を例に挙げる

 

さゆみ →アメリカの核問題について

    【政権ごとの比較】

オバマ大統領とブッシュ前大統領との核問題に対する政策提言の比較

 

【アメリカと核開発の原点】

自発的な始まりではない

なぜ広島・長崎に原爆を落としたのか

 

【オバマ政権の核廃絶】

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/7/16 3:08

ゼミキャンプ

皆さん、2010年春学期最後の研究演習Ⅰ及びゼミ合宿お疲れ様でした。遅くなりましたが、初めての投稿をさせて戴きます、イベント係の田中です。

今回は7月9日~10日のゼミ合宿について書かせて戴きます!

とりあえず楽しんで戴けて本当に良かったです。
桜井さんも参加して下さり、楽しい時間を共有できたことが一番良かったと思います。

さて、詳しい内容はと言いますと…

ゼミ終了後、シャトルバスに乗り込みいざ出発!!
向かうは上ヶ原スポーツセンター

着き次第、まずはご飯を食べにガストへ。
男子と女子は席が違いましたが、おいしくご飯をいただきました。
女子グループはgirls talkに夢中でしたね。

10時頃から、全員で座談会を行いました。会話を楽しみながらも、アメリカやカナダと日本の生活の違いについての話や様々な問題についてのディスカッション。韓国語講座もありました。

3時前に最後の人々が部屋に戻り、お開きとなりました。それまでの5時間は話が途切れることもなく、有意義な時間を過ごせたように感じました。小池ゼミメンバーの良い所はふざけているように見えて一人ひとりがきちんと考えを持ち、発言するところではないでしょうか。と勝手に思いました。笑

この座談会でみんなのがより深まり、個人個人の良い所を知るきっかけになったことを願います^^!

出来れば今後もこういった機会を持ちたいと思います!!次回は是非、小池先生も参加して下さい。

皆さん、参加してくれてありがとう!!

次回の飲み会も楽しみにしています。

写真が欲しい方はまた私まで言って下さいね

最後にWe<3小池ゼミ!!

長文、乱文失礼致しました。読んで下さって有り難うございます。

6月25日 3回生研究演習議事録

出席者15名

内容

1.藤原さんによる「日米教育プログラム」報告

2.戸山くんによる「日米ユースプログラム」報告

3.アメリカ経済担当グループによるプレゼンテーション

 

1.留学経験報告

日米教育比較(大学)

・カナダの留学先の学校では大教室で行う授業が比較的に少ない

・大教室講義であったとしても最低週3回プログラムに組み込まれているなど、内容に深く関わることができる講義であった

・大学院生が教師の役割についていた→気軽に質問ができる、メールをやり取りするなど友好な関係が築きやすい

・プログラムが充実していた

・出欠管理が厳しい

・参加型の講義があった→押しボタン式でクイズ回答形式のものなど

・日本の大学では一般的に最終評価はレポートまたはテストであるが、留学先では両方だった

・レポートをコピー&ペーストで作成できないように工夫がされていた

・不正に対する罰が厳重である→レポートをコピー&ペーストで作成し提出した場合退学

・パソコンはマックブックが主流

・カナダで出会った学生は自由気質であるが責任感覚は優れている人が多かった

・学校にクラブ、パブがある

・単位所得システムが日本と異なる→カナダでは1単につき○○ドルなどの単位購入制

・未だに人種によって仲良くなるグループが分かれていた

・教科書がかなり高額であった

 

2.戸山くんによる日米ユースプログラム経験報告

・新アメリカ財団研究員であるスティーブ・クレモンズ氏との交流

・駐日米国大使であるジョン・V・ルース氏との交流

・在日米国大使館首席公使であるジェームス・ズムワルト氏について

→日本の首相はかわりすぎているという指摘

 

3.経済グループによるプレゼンテーション

・アメリカ経済概要

・日米の実質経済成長率の推移

・世界経済の現状と見通し

・アメリカの個人消費と世界経済の関係性

・個人消費低迷の理由

・現在のアメリカ経済

・IT産業概要

・アメリカを代表するネットビジネス

→apple,Facebook,Google,Twitter,Micro soft

・IT産業の問題点

・アメリカ経済政策

・オバマ大統領による経済政策

以上

ストックホルムについて

忘れていました。スウェーデンのストックホルムについては、以下のサイトをご覧ください。

http://www.marikojazz.com/CMS/?p=415&language=ja

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧