2010年12月

スラングについて

 今回は日本でも少し浸透しているアメリカのスラング(特定の社会や階層でのみ使われている卑俗な言葉。俗語)について、書きたいと思います。
有名なのは笑いをLol(Lots of laugh) やyouをu,もしくはyaと表すこと、loveをluvと表すことがよく知られていると思います。
 それ以外にもたくさんのスラングがあり、人種によって使い分けがあります。アラブ系で多いのが、zを使ったスラングで顔文字にもzを付けることがあります。たとえば、:)Zなどがそうです。
また略語としてtomorrowをtmrwと表し、中国系の人々はよくtomoと表します。授業中にもスラングを習う機会があり、クラスで話題にでるのはWhat’s up? , hang out, <3(ハートマーク),wanna, gonna, などがあります。ノートテイキングの授業内でも略されているスラングを使うと、ノートを分かりやすく素早く取れる為に使われたりもします。数字で意味を表すものもあり、たとえば143であればI Love you(one letter, four letters,three letters)を意味します。このように一口にスラングと言ってもたくさんの種類があるのです。またスラングにもいくつかの種類があり、南部のなまりを捩ったものやスペイン語を使ったものがあります。中でも黒人の人々がHip-Hopの歌や黒人同士でよく使う言葉もあり、これを白人や黒人でない他の人種の人々が使うと差別に繋がるようなスラングもあるため、使う際には注意が必要となります。スラングと言えば、イメージとしてはそんなに良い印象はないと思います。しかしスラングを使うことによってネイティブの人々とのコミュニケーションを円滑に進めるうえでも必要となるので、もっとたくさんのスラングを学んでみたいと思います。もし、こんなスラングもあるよっというものがあれば教えてください。

2010年12月16日 小池ゼミ研究演習Ⅱ

●卒業論文プレゼンテーション●

吉田:空港ビジネスin Japan ~空港民営化に向けて~

 

≪民営化≫空港の体制に疑問、着陸料が高い、世界の先進国では当たり前、民営化によって顧客志向が高まる

≪なぜ空港なのか≫民営化によってビジネスチャンスが創出される、国際競争の中で日本の空港変革が必要、実務的に民営化しやすい

≪日本における空港の役割≫成田、関空に旅客が集中→空港利用料が高い、全国の空港で勘定→どんぶり勘定・あいまい

≪海外の空港経営≫株式上場、民間企業への個別売却、長期独占営業権の売却やリース、BOT(build on transfer)方式(新規ターミナルの建設) 、管理委託契約(所有権は国、委託された企業が5年程運営を任される)

≪成功例≫BAA(British Airports Authority)…ホテル、不動産、売店のような事業分野に進出

≪失敗例≫カナダ・トロント空港の旅客ターミナル民営化…外部環境の悪化(周辺住民からの苦情など)、専門知識や経営能力が欠如していた(顧客のニーズに合っていない店舗配置など)、賃料の高さ

≪実際に民営化を行う≫エアサイドとランドサイドを一体化した、財政的に自立した空港会社を設立する、国際入札による民営化パイロットプログラムを実施する、航空会社を民間100%出資の民間会社とする

≪民営化による新たなビジネスチャンス≫商業、賃貸料、駐車料という非航空収入増に努力せざるをえない

≪課題≫法律で定められた空港計画自体が存在しない、グローバル時代に合った企業に委託し経済を活発にするべき、ニーズの高まりや変化に対応しなければならない。

≪コメント≫

・日本でも名古屋とかでは民営化に近いこともしているらしい→観光地として栄えていることもあるので、そこを伸ばしていくこともできる

・なぜ日本は個別でなく、どんぶり勘定でしていたのか?→経営の仕方が甘かったから?

・地域的に有事に備えて国と民間で経営すべきでは?

・関空だとそこに行くまでのブリッジ料金が高い、民営化したらそこも変えれる?そういうところまで考えて一般市民を呼び込むべき

・各自治体が要望をだして、各地に空港をつくってしまった日本。海外は本当にニーズを考えてつくられているから、日本と同じように考えるのは難しい。

・多くの空港会社、便を空港に呼ぶことが一番の課題だが日本はできていない

・空港というのは乗り継ぎがしやすい(空路でなく電車やタクシーなどで)場所であるべき

・伊丹空港などは21時には離着陸ができない=ビジネスができない…近隣国でも24時間営業で乗客を集めている

・関空では24時間営業になっても、夜中乗り継ぎが出来ない(夜中は貨物便の受け入れのみになる)

・国の民営化にする動きは?

・これまで民営化が出来なかった理由は?

 

藤本:安保理における大国支配の制御~総会の強化にむけて~

≪安保理とは≫安全保障理事会とは安全を維持することに主要な責任を負う国連の機関。5つの常任理事国と10の非常任理事国からこうせいされている。(常任理事国が1カ国でも反対すれば否決)

≪集団安全保障とは≫国連加盟国が互いに武力を使わないことを約束し、破った場合は国際社会全体で制裁を加える

≪問題点≫拒否権乱用による機能麻痺→同盟体制をもとに世界大戦を招く恐れがある(例:冷戦期における米ソの対立)、今後も拒否権乱用における機能麻痺の恐れ(例:中国の尖閣諸島における対応)、抑止力の限界…侵略者が登場し、侵略戦争が始まれば犠牲者が多数出る

≪PKOとは≫平和維持活動。2つの国が戦争を始めた場合平和維持軍が介入し、監視する。しかしこの時に平和維持軍は武器を保持していない。→もしも戦争が起きてしまったら…?、強制措置と平和維持活動の境界線が曖昧…同意がない場合平和維持軍を派遣することはできない。(イラクとクウェートの国境の非武装地帯に送られたUNIKOM)、内政問題への介入(選挙への関与)

≪対策≫①大国支配からの脱退②総会の役割と権限を強化する…国際世論が国際社会を監視する

≪コメント≫

・拒否権の問題を総会に持っていってしまっては一国一票で、逆に発展途上国の意見が強くなるのでは?

・安保理自体が機能しているのか?

・PKOは戦争をしている国に介入するだけでなく、地震や洪水被害に対しても活動を行っている

・PKOが撤退してから1年以内に起きる紛争や勃発もある

 

遊佐:米中摩擦世界への被害~中国は世界一を狙う~

≪米国、対中問題≫WTOの規則、不公正貿易補助(2002年22%→2007年32%)、知的財産(74%盗んでいる)、中国・目をアジア諸国に(人民元で中国に負担がない東南アジアに)

≪通貨競争≫中国がレートを操作している…アメリカ離れ、中国の狙い…基軸通貨を狙う、金を買うことで通貨がパンクしても動けるようにしている

≪軍事力≫大量破壊兵器非拡散問題、軍事力拡大(中国の兵力は米国以上、しかし海軍や空兵は米軍の方が上回る)

≪米中摩擦による影響≫貿易からの影響、通貨で変わる世界(主軸がどこになるかによって)、軍事力威圧、日本への被害

≪米中関係による日本社会≫アメリカと歩む未来、中国の傘下、独立・アジアのリーダー(そのためには軍事力を増す、円をおす必要がある)

≪コメント≫

・なぜインドではなく中国に?→人民元や軍事的なことから中国が強い

・  中国情報が多い、西洋やアジアの情報も同じように取り入れてはいいのでは?

・  米国は中国がでてくることを、そんなに重要視しているのか?

・  NATOから考えると米国と中国の軍事力ははるかに違うのでは?

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/12/16 17:00

こんにちは

こんにちは。
今回は私の行っているポートランド州立大学(PSU)の様子を元にアメリカと日本の大学生活の違いについて述べたいと思います。

大学の規模。
これは多くの人が知っていることだと思います。私はこちらに来て初めの頃、地図なしでは教室に行き着くことができませんでした。関学も十分広い大学だと思いますが、PSUは多くのアメリカの大学がそうであるように大学が街の一部と化しています。そして全ての建物が連絡通路のような通路で繋がっていない為、信号付きの横断歩道が多く、雨多いポートランドでは大変不便です。

大学のロゴグッズ。
日本では自分の出身や通っている大学のロゴが入った服を着ている人を見ることは、体育会の人を除いてそう多くはありません。しかしこちらでは多くの人が年齢を問わず、大学のロゴが入った服を着ている人をよく見かけます。日本人の感覚で言うと少し変に感じるかもしれませんが、こちらではごく当たり前となっています。実際に構内のショップでは大学のロゴが入ったパーカー、スウェット、ノートなどが日本と比べ物にならないくらいたくさんの種類が売られています。

食事。
これは移民が多いアメリカならではのことだと思います。構内にはフードコートを始め、フードカートや売店が至る所にあります。日本ではお寿司を売っている食堂はあまりないと思いますが、こちらではお寿司が大学の構内でも食べることができます。そして屋台のようなフードカート、特にタイ料理のお店がこちらでは人気です。量は日本と比べるとやはりとても多いです。1食で2食分くらいあります。

スポーツ。
まずこちらでは人気のフットボールに限らず、PSUの生徒はどのスポーツの試合でもIDカードを見せれば観戦費用が無料になります。また大学から試合まで無料のシャトルバスが往復で出ていて、応援グッズなども無料で貰うことができます。日本だと試合会場までは自分たちで行かなければ行けないし、さらに観戦費用も掛かりますがこちらでは全て無料です。
 また、PSUの生徒はジムを無料で使うことができます。こちらのジムは夜11時まで開いていて、本格的な設備が整っています。無料でロッククライミング、ヨガやズンバなどの講習も受けることができ、プールパーティーなども行われています。

コンピューターラボ。
 私の寮には24時間開いているコンピューターラボがあります。そこにあるコンピューターはウインドウズだけでなくアップルも完備されていて、スキャンや印刷も24時間することができます。コンピューターラボの前にはいくつか大きなソファがあるので、試験前になるとたくさんの生徒がそこで寝泊まりしています。

今回は日本の大学と異なるアメリカの大学の良いところを書かせていただきました。小池ゼミには何人か海外の大学に行ったことのある人がいるので、そうそう!と共感してくれる方も多いと思います。日本の大学とどちらが良いのかと聞かれれば、答えることはできませんが、アメリカの大学は基本、自主的に勉強する人にはとても向いていると思いました。またよく言われるようにアメリカの生徒はStudy hard, Play hardとオン・オフの使い方がとても上手いように感じます。その為、大学構内には日本の大学にないような、ボウリング場やビリヤード台があったりするのだと思います。大したことは書けませんでしたが、今後こんなことが知りたいという要望があればその要望にも答えたいと思っています。

では、進級論文頑張りましょうー!!

こんばんは。

皆さん、お元気ですか?

オレゴンはThanksgivingを終えてすっかりクリスマスムードいっぱいになりました。

これから毎週、アメリカで知ったこと感じたことなど色々書かせて戴きたいと思います。

記念すべき一回としては暗い話題で申し訳ありませんが、今回は先週のThanksgiving Holiday中に起こった爆弾テロ未遂事件について書かせて戴きます。

アメリカでも比較的安全な街として知られているポートランド。
失業率が高くホームレスが多いとも言われていますが、ロサンゼルスや他の大都会と比べるととても安全な街です。
しかしハイウェイの入り口付近ではなぜか犬を連れてお金をねだるホームレスをよく見かけます。
中には私と同じ年齢くらいの女性もいたりと時にはびっくりするようなこともありますが、夜でさえ危ない地域を除けばまず、恐い目に合うことは有りません。

そんなポートランドで先週の金曜日に起こったテロ未遂事件。
ダウンタウンにあるパイオニアスクエアという所でクリスマスツリーの点灯式がありました。

ここは学校からも近く、うちの学校の生徒もよく行くモールです。
ただでえ人が多いモールですが、クリスマスツリーの点灯式とあっては訪れる人の数も必然的に多くなります。

そこを犯人の少年は狙ったようですが、FBIのおとり捜査によって捕まりました。
未遂で終わったから良かったものの、もし現実にテロが起こっていたら、たくさんの犠牲者が出ていました。
日本で過ごしていた私にはテロはどこか遠いことのように感じていて、ただただ驚くばかりでした。運良く私はその場に居なかったのですが、もしテロが起こっていたのであれば間違いなく今、このブログを書いていません。

アメリカでは未だにテロによる被害を防ぐ為に様々な処置が行われています。11月15日から12月2日までは、飛行機を使ったテロ対策によって約453グラム(1ポンド)以上の荷物をアメリカに送ることができませんでした。
911から9年経ったといえ、未だにアメリカ各地でテロ未遂事件が起こっているのです。

 

日本で暮らしていると平和ボケというか、危険に対する危機感というものが色々な意味で薄くなっていると感じました。こちらに来て、夜は出歩くことも暗くなってから一人で出歩くこともほとんどしないので危ない目に会うことはありませんが、危険はどこに迫っているか分からないということをひしひしと感じました。

 

こちらは今週はFinal Exam 週間で、水曜日から約1か月の冬休みに入ります。その為、次はもっと楽しい話題を提供できるように頑張りますね☆

12月に入って益々寒くなってきているので、皆さんお体には十分お気をつけ下さい:)

2010年11月4日 小池ゼミ研究演習Ⅱ

遅くなりすいません。11月4日議事録

 

卒論12/17までなので本格的に動いてください。

卒論についての先生からのコメント

title…何がいいたいのかはっきり分かるように(サブタイトルに自分のいいたいことでもok)

文献リスト…バラバラに書いている人が多いので、論文の書き方に沿った書き方にすること。

 

 

選挙結果プレゼン(中務)

・民主大敗

下院ー59議席失う

上院ー51人民主・・・ギリギリ過半数

9年ぶりのねじれ国会

            上院  下院

民主  52        187

共和     46        239

残り  2             9

ポイントは経済再建や医療?!

中間選挙‐大統領の通知表と言われている。

クリントン・・・-52

        +5

ブッシュ・・・+8

        -30

オバマ・・・-59以上

経済が大きな鍵を握っている

 

アメリカ、ABCの報道(遊佐)

・民主、共のマップでも分かるように共和が圧勝

・誰がwinnerか確定した

・民主が共和に負かされたなどの報道がされていた

大恐慌を止めることが出来ないのが理由?

2008年オバマ支持率‐54%

           今年‐55%

一番心配されるのが経済(国民の87%が心配)

tax cut,job creation など。。。

全体的にみて、ABCはオバマに対して批判的なイメージがあるのでは?

 

BBCの報道(成井)

気になった記事

『USvoters punish Obama』

・二年前、オバマは政策を買われて選挙に勝ったのではなく、抽象的な表現が好まれて選挙に勝利した

・オバマは今後、ティーパーティー等といった異なる政策を持つ勢力との議会運営が必要だ。しかしうまくいくことは難しいだろう。

・オバマが掲げた政策は無謀であった。

BBCはオバマに対して厳しいが、それ以外の勢力に対しても厳しい。

今回躍進した共和党、Tea party の問題点も分析している。その意味では公正な報道かもしれない。

オバマは今後、異なる政策を持つ政党との協調が課題となる。

 

中間選挙後の日本への影響(岩井)

外交 産経9.19 オバマが広島の訪問を控えた。中間選挙の為とりやめしたとみられる。

経済 円高が進んでいるのは、中間選挙の後、どうゆうふうに刺激できるかの様子を見た いから。

2010年12月2日小池ゼミ研究演習Ⅱ

●ウィキリーク●

外交文書、秘密文書を公開するのは正しいのか?

・政府内の人間にとってみれば流すことはマイナスだが、一般人にとっては○

・尖閣諸島問題の時と同じで、賛否両論の意見が出るはず

 →+ 事実を国民に知らせる、国民が知りたがっていた

  - 国交問題に支障が出る

・ウィキの場合は国民が知らないような情報までもが公開される←必要があるのか?

 

●卒業論文プレゼンテーション●

高山:有事の際、自衛隊は機能するのか

自衛隊は米軍とも年数回、共同訓練も行っている

しかし日本には憲法9条がある…有事の際、行動ができるのか?

またアメリカは日本のために戦ってくれるのか?

≪「有事法制」とは≫武力攻撃対処法、安全保障会議設置法一部改正、自衛隊法一部改正(自衛隊が作戦基地をつくりたい場合地主に許可なく迅速に行動できる)、国民保護法(国民が何をすればいいのか取り決めたもの ex.避難誘導、消火活動)

日本周辺の安全保障環境の変化…北朝鮮の核開発、ミサイル発射の脅威など→国民の意識も以前より高まり、有事法制が必要だと判断している

日米同盟…日米安全保障条約(1960年)

≪有事法制の問題点》緊急事態基本法の先送り、国民に対しての国民マニュアルが不十分、国民の認知度が不十分

→しかし有事法制がないと、自衛隊が行動できない(度々、法律に違反するような行動をせざるを得ない場合が起きてくる)

≪有事の際機能するのか?最大限機能しない、政治家も含め軍事について語ることはタブー、憲法9条と自衛隊の存在を否定」

≪アメリカは日本を守ってくれるのか≫民主党政権による日米同盟の軽視(ex普天間基地移設問題、インド洋における海上自衛隊の給油活動)、日米安保の適用範囲(北方領土、竹島は含まれず)

≪有事の際自衛隊が機能するには≫憲法9条改正、武器輸出3原則の暖和(外国に輸出できることにより、武器製造コストが安くなる)、日米同盟の強化

≪コメント≫

・具体的に国防について国民はどういう事を知っておかなければならないのか?

 →教育課程で学んでいくことが大事、自衛隊活動の認知度を上げる

・スイスでは国民に対して具体的にどのような有事法制があるのか?

・日本周辺の国々の有事法制の変化が知れたらさらに良い

・集団的自衛権の内容も理解しておく、日米安保よりも前に押し出すべき

・リサーチの際、最新の論文なども読み、他の人がどのような研究をし提案をしているのか調べておくべき

・憲法第9条に対して、日本はどのような行動をとるべきなのか?

・有事とは何を指しているのか

 →「日本が」攻撃された場合、「周辺有事」が多国間で攻撃が始まった場合を指す

 

原:日本とアメリカの障害者雇用政策からみる本当に見やすい社会とは

≪日本の障害者雇用政策≫身体障害者雇用促進法(1960年)、雇用義務として企業に課せられる(1976年)、割り当て雇用制度(事業主側に一定割合の障害者を雇用する義務、56人以上規模の企業は全従業員の1.8%を障害者とする)←従業員数1000人以上規模の企業のみが達成している

≪特例子会社≫

従業員規模の大きい事業所の雇用改善策として制度化、現在265会社がある

≪日本の雇用問題点≫割り当て雇用制度(法廷雇用率を達成していない)、特例子会社(非正規雇用が多い、新卒採用はほとんどなし)

≪アメリカの障害者雇用制度≫割り当て雇用制度を用いず差別禁止アプローチを採用、合理的配慮を提供する(エレベーターやスロープの設置)

≪ADA施行による効果≫1968%は30%前後だったのが2004年には35%に上昇

≪日本とアメリカの障害者雇用制度の違い≫割り当て雇用制度・特例子会社という制度がない

≪コメント≫

・企業別雇用率があったが、実際に雇用されない人数を知れたらよかった

・雇用率がグラフ変化で分かればよかった

・日本とアメリカの企業の例をあげて、それぞれのオリジナリティーが分かればよかった

・障害者雇用をするにあたっての工夫は何かあるか?

・なぜアメリカと比較するのか、北欧でもいいのではないか?

・同じような研究テーマを読んで、それを踏まえたうえでの自分の考えを書くべき

 

高野:世襲政治家と英国候補者制度~世襲制限は英国制度を参考に~

09年の政権交代までの度重なる政権交代は英国の世襲問題解決を参考に改善できるのではないだろうか

≪世襲議員とは≫親が国会議員、比較的裕福、税金なしで選挙資金を相続できる

≪日本における世襲議員≫三バンが必要(地盤(選挙区)、看板(名前)、鞄(お金))、世襲議員が多く新たな参入者が政治家になれない、記名投票(日本だけが未だに行っている)が原因

≪英国での世襲改革≫貴族院の意味を持たせる、国民代表機能、民主的正当性・チェック機能

≪英国議員への道≫21歳以上の国民であること、庶民院被選挙権無資格法、立候補の資金が安い(6万円程度)、試験や面接を受ける、党員の前で演説

→日本は政党中心というよりも三バンが必要、記名投票のためタレント議員などがでてくる

≪日本と英国の比較、日本は何をすべきか≫英国では同じ選挙区から立候補できない、日英ともに小選挙区、日本は記名投票をなくすべき、政党中心とすべき、選挙区自粛、候補前に試験や面接を行うべき

≪コメント≫

・世襲議員を全員、否定的に受けていいのか?

・世襲議員の数値を知りたい

・記入投票は本当に日本だけなのか?

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/12/2 17:25

2010年11月25日小池ゼミ研究演習Ⅱ

●ゼミ卒論発表●

来週から12/2、12/9、12/16に分けて発表

発表者順番

高山、原、高野、土岐、中務、藤本、遊佐、吉田、鳴井、福井、奥内、竹内、岩井

●CNNの米国中間選挙報道●

CNNとは・・・1980年に開局したアメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース番組

            3つの報道理念

      CNN. FOX, MSNBの対立

 

【選挙前】

Voters decide pivotal congressional, gubernatorial races Tuesday   Nov 2nd

  • Obama expanded politics without solving the problems
  • What I’m going to work to try to change is the whole government,” a Republican says
  • Republican gain a majority in the House
  • About 100 of 435 house seats were competitive

UK far right group boasts Tea Party links    Nov 2nd

  • Far-right English Defence League says members have links to Tea Party movement
  • Tea Party’s Rabbi Nachum Shifren says many in movement concerned by radical Islam
  • But mainstream Tea Party activists distance movement from extremists
  • British Tea Party is fiscally conservative but strongly rejects links to far-right groups

Letters to the President Nov 2nd

(以下引用)Dear Mr. President,First thing this morning, just as you were waking up, did you think “Well, election day is finally here,” or was it more like, “Hey, it’s Tuesday and I’m the President of the United States!” I’m pretty sure if I were you I’d start every day with that second thought.—— I suppose that’s just another reason why I’d make a lousy president.Anyway, Election Day is at hand and I’m thinking about a line from that old Rudyard Kipling poem, “If.” “If you can meet with triumph and disaster, and treat those two impostors just the same.——-It means “Don’t see your achievements as a measure of your greatness, nor your shortcomings as a measure of your weakness. Both must always be weighed against each other and the totality of your life.”Applying that to the events of today, I think it means that winning a high political office in this land is so fraught with potential missteps, unpredictable landmines, and sheer luck, that only a fool would say he or she truly earned it. ——-So I think the best thing you and your political pals can do on a day like this is hope for the best, and remember come what may, that this one vote on this one day is just that…a measure of your success and failure, but only one.

【選挙後】

Who are the key new Republican leaders?   Nov 3rd

  • House Republican Leader John Boehner is expected to become the new House Speaker
  • Virginia’s Eric Cantor is expected to become the next majority leader
  • Boehner said despite the GOP victory in the House, it’s not time for a victory lap

Letters to the President   Nov 3rd

(以下引用) Dear Mr.President  ——-You and your Democrats learned that the hard way this week. For those members of Congress who danced in to the beat of Obama in 2008, it had to be the shortest two years of their lives; going from hello to goodbye on the same fist bump. ——-They clearly wanted things to change, so you can’t blame them for lack of effort. But voters are interested in results, not passing out gold stars for trying. And the timeline for those results has been shrinking. ——-So what do you do now? Good question. I don’t have all the answers (and quite possibly I don’t have any) but I’ve always thought that revolutionary leaders have short shelf lives. Their revolutions must produce real results quickly. Those results don’t have to be earth-shattering, but they have to be something that people can grab, or their followers will put down their flags, go home for dinner, and the evolution is over.

Midterm elections: What’s happening now  Nov 4th

  • Obama acknowledges his policies haven’t done enough to earn voters’ confidence
  • Christine O’Donnell bitter over GOP establishment’s failure to support her
  • Harry Reid says he’s ready to compromise
  • Tea Party-backed S.C. governor-elect says people found ‘power of their voice’

Letters to the President   Nov 4th

(以下引用)Dear Mr. President,When I was a teenager dabbling in magic, one of the harder things to master was the art of forcing a card. (The art of getting a date was a close second, but that’s for another letter.)The point is to give the impression to your “assistant” that he or she is freely choosing from a fanned deck, when in truth you are subtly guiding a particular card into their fingers. Like most young wizards, I would either be so timid that I would miss the target, or I would so obviously push the intended card that Ray Charles could have seen it coming.Gradually, however, as I grew older, I developed my technique.——- There are a few simple secrets. First, give your “assistant” something real to do. Let him actually shuffle the cards; mix them up as thoroughly as he likes. Then locate your chosen target with a quick riffle and proceed.Second, you have to make it look easy – as if you enuinely could care less which card he pulls from the deck.

●法務大臣辞任について●

「個別のことにはコメントをさし控えさせて頂きます」

「法と証拠に基づいて粛々と仕事をさせて頂きます」

⇒この言葉を国会で使い過ぎ

仙石官房長官

「軍隊は暴力装置」

●北朝鮮発砲戦●

…民間人を巻き込む、日本にも影響を受ける(円安)

ちょっとした誤解で大きな惨事を起こす

韓国は自制している、北朝鮮も被害を縮小できるようにミサイルを選んでいる

Q.金正日が国家としての支持を出して行っているのか?

北朝鮮は閉鎖された国で、詳しい情報が公開されていない

●オバマ米政権の政策●

同盟国の軍事的負担、経済面での負担軽減

オバマが再選を狙う…ねじれ国会の中で戦略を組まなければならない

⇔米国の経済が不安定の中、超党派で協力するためにはオバマが出馬しない方が、政策を固めていくのに動きやすい

 

ヒラリークリントン…国務長官を一度断った、なぜ今就任しているのか?

From “Obama’s war”

ペン氏…「オバマ大統領は再選する際に副大統領を変えなければならない。そのためには女性から支持の多いヒラリーを副大統領候補に持ってくる。2016年にヒラリーが大統領選挙にでればいい」

 

・米国経済の再建

経済再建が最優先…1993年日米首脳会談「市場開放、自動車輸出自粛…」

今は中国の人民元をコントロールして安くするのではなく、自由にしてもらうことを主張

1993年競争力の高いアメリカの製品が売れるであろう

APEC 2010年 途上国が自由貿易化   2010年発展途上国が自由貿易化

TPP…アメリカにとってはTPPを利用して輸出率アップ、経済安定を望んでいる

「アジア貿易自由化」「米自国優先志向」

 

・外交課題

1994年北朝鮮核開発…アメリカは空爆を行おうとした

1995年沖縄日本人少女への暴行、日米同盟の危機→「日米同盟の強化」へ動いた

1996年台湾総統選挙…独立を望んでいる→中国が軍事演習を公に行い威嚇→アメリカは空母を2隻派遣し本気度を表現→中国軍撤退

 

・日本への影響…アメリカはドル安、円高を望む

       同盟国に対する、軍事費負担を望む

 

・パワーシフトの時代

今は大国であるアメリカであるが、G20が行われているように21世紀はインドやブラジルなども勢力を増してくる

“Power diffusion”

Public(民主党) Private(共和党)を求める時代は30年周期

 

●上院、下院中間選挙結果●

上院 民53 共47

下院 民190 共242 未定3

 

*何の問題に重点を置いている?*

経済63% 民43 共54 他3

医療18% 民51 共47 他2

不法移民8% 民58 共40

アフガン7% 民26 共68

 

*この経済を非難されるべき人*

ウォール街 35% 民41%  共57%

ブッシュ  29% 民83%  共15%

オバマ   24% 民6%  共91%

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/12/2 17:23

2010年11月18日小池ゼミ研究演習Ⅱ

●今後のゼミ予定●

11月24日公開ゼミ @梅田キャンパス 18:30-

11月25日から3回にかけて卒論のプレゼンを行う(一人15分程度がっつりと)

12月17日 卒論提出日、小池ゼミ合同忘年会

●国際通貨●

ドル、ユーロ、ポンド、円、元を含めたような新しい通貨が必要だと提案している

金を一つの参考資料とする

●中国軍事的脅威●

GDPが日本を超す、軍事国家が空母をつくる、太平洋へ乗り出そうとしている

⇒アメリカも脅威を感じている

中国は在日米軍基地も攻撃可能(精度の高いミサイル)

アメリカ側の主張:為替を操作をしている⇒輸出しやすい⇒中国に利益が出る

●オバマ大統領の2012年大統領選挙出馬、否定●

ワシントンポスト…ウォーターゲート事件を追及し当時のニクソン大統領を辞任に追い込んだ、ボブ・ウッドワーク、キャサリン・グラハム「新聞社は国民の利益のためなら、自分の新聞社の経営が傾いても報道するべきだ」、

日本の新聞…発行部数は日本の方が多い

しかしワシントンポストは英語だから世界中で読まれ、重役人がたいてい読んでいる新聞、政権に必需

Writer…Patrick H. Caddle   政治評論家、カーター政権のシニアアドバイザー

    Douglas E. Schoen  ビル・クリントンと働き、共和党のティーパーティーを追う

    ⇒民主党の2人がオバマ大統領に対して「次の大統領選にでないと言うべきだ」と書いた

財政赤字や債券、輸出困難、軍事・テロ問題、イラク・アフガニスタン戦争など多くの問題がある⇒2大政党が歩み寄るべき

しかし現実問題、民主党と共和党が刺激し合いすぎる⇒オバマ大統領が出馬しないことを伝え、共和党と共に残りの2年間、政策を行うべき

 

一方Bob Woodwards著書のObama’s Warsにはオバマ大統領は2012年の大統領選にヒラリー・クリントンを国務長官から副大統領にして女性やラテン系の国民から支持を得ようと考えているのではと書かれている。そして、ヒラリーは次次期大統領選挙にでるのでは?

⇔共和党のペイリン氏はマケイン氏がオバマ大統領と選挙で戦う時に人気があったが、過激な発言が多く共和党の輪から離れている

●卒業旅行●

韓国?国内??とりあえず、飲み会☆★☆はしましょう!!

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2010/12/2 17:17

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧