2010年11月4日 小池ゼミ研究演習Ⅱ

遅くなりすいません。11月4日議事録

 

卒論12/17までなので本格的に動いてください。

卒論についての先生からのコメント

title…何がいいたいのかはっきり分かるように(サブタイトルに自分のいいたいことでもok)

文献リスト…バラバラに書いている人が多いので、論文の書き方に沿った書き方にすること。

 

 

選挙結果プレゼン(中務)

・民主大敗

下院ー59議席失う

上院ー51人民主・・・ギリギリ過半数

9年ぶりのねじれ国会

            上院  下院

民主  52        187

共和     46        239

残り  2             9

ポイントは経済再建や医療?!

中間選挙‐大統領の通知表と言われている。

クリントン・・・-52

        +5

ブッシュ・・・+8

        -30

オバマ・・・-59以上

経済が大きな鍵を握っている

 

アメリカ、ABCの報道(遊佐)

・民主、共のマップでも分かるように共和が圧勝

・誰がwinnerか確定した

・民主が共和に負かされたなどの報道がされていた

大恐慌を止めることが出来ないのが理由?

2008年オバマ支持率‐54%

           今年‐55%

一番心配されるのが経済(国民の87%が心配)

tax cut,job creation など。。。

全体的にみて、ABCはオバマに対して批判的なイメージがあるのでは?

 

BBCの報道(成井)

気になった記事

『USvoters punish Obama』

・二年前、オバマは政策を買われて選挙に勝ったのではなく、抽象的な表現が好まれて選挙に勝利した

・オバマは今後、ティーパーティー等といった異なる政策を持つ勢力との議会運営が必要だ。しかしうまくいくことは難しいだろう。

・オバマが掲げた政策は無謀であった。

BBCはオバマに対して厳しいが、それ以外の勢力に対しても厳しい。

今回躍進した共和党、Tea party の問題点も分析している。その意味では公正な報道かもしれない。

オバマは今後、異なる政策を持つ政党との協調が課題となる。

 

中間選挙後の日本への影響(岩井)

外交 産経9.19 オバマが広島の訪問を控えた。中間選挙の為とりやめしたとみられる。

経済 円高が進んでいるのは、中間選挙の後、どうゆうふうに刺激できるかの様子を見た いから。

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/koike/2010/12/05/389/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧