2011年3月

ご無沙汰しております。

こんにちは。
前回の更新からずいぶん長い時間が経ってしまって申し訳ありません。

皆さん、いかがお過ごしですか。
兵庫に住んでおられるので地震の被害は少ないと思いますが、ご家族やお友達の安否が不安な方もおられると思います。

こちらでも日本の地震は大きく取り上げられています。大学では日本語のニュースを見られるようになっており、たくさんのチャリティやイベントが行われ、たくさんの方々が寄付や日本のために祈って下さっています。
たくさんのクラスメートや先生、友達が毎日のように家族や友達は大丈夫かと心配してくれています。昨日はキャンドルライトというチャリティイベントに行ってきました。雨にも関わらずたくさんの方々が来て下さって、日本のために祈って下さいました。

遠くにいる私には祈ることや寄付しか出来ませんが、日本の皆さんの一日も早い復興をお祈りしています。

さて、私は昨日から10日間という短い春休みに入りました。こちらに来てようやく半年経ちましたが未だに戸惑うことだらけです。半年を振り返ってみると本当にたくさんのことがありました。こちらに来た当初、ルームメイトと上手くいかず、なんでここに来たんやろう。という思いもありましたが、今は毎日本当に充実しています。私のコースには当たり前ですがアメリカ人はいません。私は自分のためにあまり日本人と関わらないようにしているので、友達の多くはサウジアラビア人、台湾人、中国人です。特にサウジアラビアについては、もともとの知識も少なく、彼らの話から文化やすべてにおける日本との違いを多く学びました。
また、こちらに来て思ったのは、日本はやはり時間における概念がきっちりしていることです。皆さんもご存じのように、こちらではバスやストリートカーが時刻通りにくることはまれです。たまに運転手さんがバス停を忘れて飛ばしてしまうこともあります。こういった不便さもありますが、アメリカでは世界中にたくさんの友達が出来ること、それが一番魅力的であると私は感じています。あと残り半年、色々な面で自分を成長させることができたらな。と思います。
また、時間があればスカイプでもフェイスブックのチャットでもお話してください!

それでは、季節の変わり目なので健康には十分お気を付けください。

第32回 政策・情報学生交流会の事後報告

こんばんは。夜分遅くに失礼します。

3回生のみなさん!就職活動の調子はいかがでしょうか?
そろそろ面接等々も始まってくる季節ですね。

少しまだ寒い日が続いていますが風邪などひかぬようにしましょう!

エイエイオー!

さて今回は、先日2/28~3/3に行われた32nd 政策・情報学生交流会の事について少し報告したいと思います。

概要などについてはHPを参考にしてみて下さい。
→http://koryukai.org/32nd/index.html

私は今回就職活動中ながら、東京農大の学生と共にチューターという分科会を担当する役割をさせて頂きました。

私のパートナーあった学生は都市緑化を目指して東京のビルの屋上にて大きなプランターを作りそこで野菜を育てています。

私は三木市で休耕地を興して農業をしている、いわば農村農業なので日々違ったフィールドで行っている農業を比較しつつ、全国の学生にも農業について知ってもらいたいという思いで今回チューターをさせて頂きました。

我々の分科会の名前は「No 農業 No Life」で、今の日本における農業の現状であったり、明日から我々学生が日本の農業に関してできること、また日本の農業の可能性・将来について3泊4日共に話合いました。

全国各地から学生が集まっており、その地に根付いた農法や農業の現状について皆で共有できた事は大きな収穫だったと思います。

今回の第32回政策・情報学生交流会のテーマが「我々学生が社会に出来ること」というものでした。

そこで参加者のみんなと3つのビジネスプランについて考え、我々が明日から出来ることを発表しました。

その3つを以下にあげておきますので、またゼミの中ででも軽く発表出来たらさせて頂こうと思います。

1、リアルサンシャイン牧場 -農地のオーナーになろう-

2、農村に泊ろう! -ファームステイをしよう-

3、農業カフェを作ろう!

の3つです。

以上の3つだったのですが、共通していたのは我々学生が今の社会にどのように貢献できるかを日々考えて行動することは非常に大切だということです。

今回交流会に参加して、多くの学生は言っている「何かしたい!」という言葉の「~したい!」の部分を「~する!」のが大学にいる意義であるように感じました。

やはり多くの人と話し、新たな価値観に出会うのはいい刺激になります。

少し就職活動で疲れていたこともありましたが、皆の頑張っている姿を見て私もまだまだここでは負けられないと元気づけられました!

非常に簡単ではありますが、以上を学生交流会の報告とさせて頂きます!

本当に忙しい今だからこそ、タイムマネジメントをしっかり行い、物事に優先順位をつけて日々行動してゆく事が必要なんだということを実感しています!

新学期みんなに会える事を楽しみにしながら、学校が始まるまで就職活動に注力したいと思います!

みんなー切磋琢磨して、自分の目標に到達できるようにしましょう!

では非常に遅い時間ですが、以上で簡単な報告を終わらせて頂きます。

失礼します。

田尻大樹

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧