2011年10月6日小池ゼミ研究演習Ⅱ

今回はプレゼンをしてくれる2名含め、4名の3回生の方とともに、普段より少し多めの人数でゼミが行われました。

あやか
2か月間の海外研修の報告です。
「国連本部訪問」
田島先生との対談の中での主な内容
・国連で働く人々
・国連の役割
・国連のこれからの課題
・国連と日本の関係
カナダで感じたこと

ひろりん
卒論の中間発表として。
「日本における農業の過去、現在、未来」
1.現在の農業の問題
・就農人口
・農業が一定地域に集中していること
・過去の農業との比較
2.第一産業について
・過去分析(就農人口等)
3.過去と現在の比較
・双方の長所の分析
・双方の短所の分析
4.これからの農業の可能性を訴える
・農業の可能性
・政策提言

一定地域に集中している現在の農業から、広範囲でそれぞれの地域に独自の農業地域を設けるスタイルを検討。地産地消。リスクの分散にもなる。政策へのゼミ生の意見として、メガフロートの建設、エコタウンの町づくり等がひとつの可能性として提案されました。

3回生プレゼン
磯山 博輝さん
曽 迪佳さん

それぞれのテーマでプレゼンをしていただきました。本番前のため内容の記載は控えますが、4回生と意見交換をしました!健闘を祈っています。

CIMG1766

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/koike/2011/10/09/483/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧