研究演習Ⅱ2011.10.13

Today’s topics アメリカ大統領選            2011.10.13文責 川原あずさ

1. 大統領選挙の流れ
一年前から始まる
2012年1月予備選・党員集会開始
11月投票

2. About President Obama
民主党は今回劣勢
・失業率9%
・オバマケア(国民皆保険until 10 years)
・中間選挙大敗
・ビンラディン殺害
・S&P米国国債格下げ
Gallup オバマ大統領支持率
オバマ自身には支持があるが、メインの経済政策に関しては支持が下がる
Agenda
“American Jobs Act”「米国雇用法」→採決されず
メインだったのにどうするの?

3. Mitt Romney(64)
・資金力がある
・モルモン教徒
・共和党
・国民皆保険(民主的なため、共和党的には批判)But事実上初めての公的な皆保険制度
・強い米国の復活
・オバマ外交政策への批判
・ベインキャピタル共同設立

4. Rick Perry(61)
・テキサス州知事
・田舎の貧しい田舎育ち
・共和党
・小さな政府路線
・討論下手?
・数十億ドルを州の教育費に投資
・100万人の新雇用を生み出す
・第二次世界大戦後州の歳出を削減した唯一の知事
・減税
・他に死刑執行や半強硬な政策を執って反感を買うことも

5. Herman Cain(65)
・企業のvice president, CEOなどを務めた
・共和党の考え方・・・?(デモに対しても)
・Tea party の強い支持
・business manがpresidentになるという国民の期待

Agenda
  ・歳出削減
  ・経済発展の促進
  ・新たな医療保険の設立
  ・代替新エネルギーの促進

6. 次回大統領選の候補者紹介

7. 支持率について
・ケイン・・・9月の調査で急浮上
・ペリー・・・保守派。以前はこの人がダントツTOPだった
・ロムニー・・・特記なし(が、勝てる可能性は高い)

8. 次の大統領選がどうなるか?

*M2桜井氏より*
三か月前の大統領選の話題では、ペリーもケインも話題に出てきてなかった。すごいスピードで変わっていっているのがわかる。
最初の選挙が大切。ペリーは保守的過ぎて流れに乗ってない?

*みんなから*
民主党はオバマさんで決定なん?→他の民主党の候補だったらあんまり政策的には変わらないからオバマさんなんじゃない?
演説ではオバマさんが有利?

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/koike/2011/10/13/494/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


小池洋次
研究分野のキーワード 政策形成過程論、アメリカ政策研究、メディア論 研究内容 政策に関する諸問題を国際的視点から分析、研究しています。担当教員の経験(日本経済新聞社でのマクロ経済政策=財...

カテゴリー一覧