10月11日授業内容

こんにちは!

小西ゼミ3回のチャーリーこと、永島寛明です。

無事インドから生還しました。ナマステ~

更新遅れましたが、今月11日の授業内容を報告します。

あ、まず軽く自己紹介します。

名前:永島寛明 (チャーリー、常夏と呼ばれております)

出身:岡山県津山市(B’zの稲葉さんの出身地!ホルモンうどん!)

血液型:B型(マイペースだけど、他人に流されやすい)

主食:菓子パン

趣味:旅行(特に東南アジア攻めてます!!)

今季の課題:ぶれない男になる!!!!(容易に他人に流されないようにする、考える)

進級論文テーマ:今までは「途上国における女性教育」でしたが、インドに行ってから「スラム問題」に強い興味をもったので、テーマを変えるか検討中です。。。

さて、本題の授業内容です。

先週から企業分析のプレゼンが続いており、今日はようちゃん、りさ、文ちゃんが”株式会社ワコールホールディングス”について発表してくれました。

ワコールは、京都市に本社をおく、インナーウェアなどの繊維製品を製造、販売している企業で、「女性に美しくなってもらう」ことを心がけています。

そのため、女性社員比率が86%であり、また産休後の社会復帰が容易であるなど、女性にとってとても働きやすい環境となっています。

またこの企業の特徴として、積極的に海外進出していることが挙げられます。

1970年代から海外市場開拓を進め、現在では、アメリカやヨーロッパだけでなく、ベトナムやフィリピンなどのアジア諸国にもその拠点を拡大しています。

私個人的に、今までワコールのイメージは

女性下着を売ってる会社やー

くらいしかありませんでしたが、実際は男性ブランドや年配用メタボ改善下着なども取り扱っていると知ったので、

今度イオンあたりで探してみようと思います。

授業後半は、ゆうたくん、たかなが自己紹介のプレゼンをしてくれました。

まずはゆうたくんのプレゼン。

幼少期からの自己紹介でした。笑

写真も盛りだくさんで、いかに時間をかせごうかと考えていたらしいです。

2つ前のブログでも書いてくれてますが、彼はこの1年間ドイツに留学していて、プレゼンの中でその経験を話してくれたり、写真を見せたりしてくれました。

勉強するだけでなく、しっかり遊んでいるところが彼らしいなと思いました。(まだ彼とあまり話したことありませんが笑)

また、プレゼンのデザインもとてもシンプルで、先生にもそのシンプルさが好評でした。

次にたかな氏の自己紹介プレゼン。

あ、ゆうたのプレゼンが印象強すぎて、内容を少し忘れてしまいました。

主に、フィンランドでの留学生活、進級論文のテーマ(国際教育比較)、震災関連の団体”絆”プロジェクトなどについてプレゼンしていました。

また、これからの学生生活の中で、UNVに参加したいとも言っていました。

UNVは、日本の大学の中でもこの関西学院大学にだけ参加資格が与えられているため、国際公務員を目指す人だけでなく、実際に発展途上国に行き、現地での国連の活動を通して、様々なプロジェクトにかかわったり、様々な立場の人に出会ったりすることは、将来どの道にすすむにしても、その経験はかけがえのないものとなるでしょう。←俺誰やねんw

みなさんの自己紹介プレゼンを聞いて、このゼミのメンバーはほんとに個性豊かでおもしろいなと思いました。

これからももっと友情を深めていきたいですね。

こんな感じで終わります。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2011/10/22 3:07

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2011/10/22/169/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧