Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students

今週のToday’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~は3回生の吉岡晃子が担当します。

今回は、私の尊敬する人物の一人である登山家の栗城史多さんについて書きたいと思います。まず、栗城さんの紹介をしたいと思います。栗城さんは1982年に北海道に生まれ、今の私と同じ大学三年生の時に単独で北米最高峰マッキンリー6194mを登り、その後、6大陸の最高峰を登頂しました。
そして昨年6月エベレスト登山に4度目のチャレンジをしました。その途中6500m付近から滑落したものの奇跡的に生還しました。その時に手に酷い凍傷を負いましたが、彼はまたエベレストにチャレンジするため現在治療を続けています。そんな自分にチャレンジし続ける彼の言葉で心に響いたものを2つ紹介したいと思います。

苦しみも不安もすべては自然の一部であり、
僕らはその自然の一部。
苦しみは自分が作ったものにすぎない。
それを喜びに変えられるかどうかは、
すべて自分の心次第。

できるか、できないかではなく、
やりたいか、やりたくないか。
不可能は自分が作った錯覚にすぎない。
想像の世界を飛び回ろう。
想像が現実を作る。

―栗城史多『NO LIMIT』より

私たちはこれから将来の方向性を見定めていく中で、自分の進むべき方向が分からなくなることもあると思います。そんな時自分を見失わずに、彼のチャレンジし続ける姿に刺激を受け自分自身も挑戦し続けていきたいと思いました。

≪English part≫

I’m Akiko Yoshioka. This week, I had our Column “Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~”. This week I’d like to introduce a mountaineer, Nobukazu Kuriki, who is one of the persons I respect. He was born in Hokkaido. He climbed 6194 m of North America highest peak McKinley by himself when he was third grade university student. After that, he gained the summit in the highest peak of six continents. Next, he carried out the 4th challenge to Everest mountain climbing in June, last year. Although he slipped down from near 6500 m on the way, he came back alive miraculously. Then he made severe frostbite on his hand. However, he is continuing the present medical treatment in order to challenge climbing Everest again.

I would like to introduce his words which give me the stimulus.

Also pain and uneasiness are natural parts
And we are the natural part.
Pain is only what we made.
It depends on our heart whether the pain is changed into pleasure.

It is not whether it can do or not.
It is whether he wants to do or not.
The impossibility is only the illusion he made.
Let’s fly about the world of imagination.
Imagination makes reality.

I will waver in the future after this. I would like to challenge various things, receiving a stimulus in his figure. Thank you for your reading.

————————————————————————————————————————-

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here.Please check it out.

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/6/12 9:45

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/06/12/1161/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧