学生生活を振り返って

こんにちは、小西ゼミの4回生の横田善樹です。

小西ゼミを選んだ理由

ゼミ生の多様性です。関心を持っている事も違えば、個々に活動している事も違います。またゼミ生は海外経験が豊富です。そのような、人たち、先生に惹かれて小西ゼミを選びました。

大学を通して学んだこと

一生懸命にすれば、必ず結果が出るということを学びました。私は進路を考える際にアメリカの大学に編入を考えました、アメリカの大学に編入するにはTOEFLという外国人がアメリカに入学する際に絶対に必要な試験を受けなければなりませんでした。最初はリスニングも何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。しかし、毎日図書館で勉強して、努力を続けていると、TOEFLの基準点がとれました。このように目標を定めてすれば結果が得られることを学びました。

また、私はBridge for Children,KGU という小西ゼミの国際協力団体に所属し、ニュースレターや広報のためのムービーを作成しました。時には、タスクが多くて、爆発しそうになる事がありましたが、友人の支えによって助けられました。ゼミのニュースレターは国際機関で働いておられる方や海外の大学の先生方、そして卒業生に配信しています。ニュースレターは日本の学生のことを世界に配信していこうということでプロジェクトが始まりました。そのおかげでメディアと広報に興味を持ち、大学院に進むきっかけとなりました。

最後に、関西学院大学の総合政策学部はかなりグローバルな学部でほとんどの人が積極的に行動しています。その中にいると、自分がアクションを起こさない限り何も起きないことを学びました。これから、様々なことに積極的に取り組んで行きたいと思います。

卒論のテーマ

『国際機関の広報戦略〜アジア開発銀行とUNICEFの比較〜』です。私は将来広報系の仕事につきたいと考えています。国際機関が行っている広報戦略に興味を持ちこのテーマに決めました。UNICEFは国際機関の中で広報戦略がうまくいっています。有名ブランドのデザイナーを雇ったり、FCバルセロナのスポンサーになったりとユニークです。

今後のキャリア

私は、卒業後大学院に進みます。日本の大学院でメディアの修士をとり。数年後は海外の大学院で広報学の修士を取りたいと考えています。そして、メディアと広報のスペシャリストとなり、国外問わずに活躍する人になりたいと考えています。

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/8/10 17:15

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/08/10/1358/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧