Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~

今週のToday’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~も引き続き3回生の宮喜優実が担当させていただきます。

今回は私がお気に入りの作家、東野圭吾さんの本を紹介したいと思います。
東野圭吾さんは、「ガリレオシリーズ」や「加賀恭一郎シリーズ」など、言わずと知れた作品を書かれている日本でも有名な作家です。
そんな彼の作品の中でも私が気に入っている作品は「新参者」という本です。これは、全9冊出版されている加賀恭一郎シリーズの第8作目の作品となっています。

この作品は、警察官の加賀が東京の下町で起こった殺人事件の真相を解決していくという物語です。一般的にはミステリー小説に分類されるのでしょうが、ミステリー小説とくくるにはもったいないほどそれ以外の要素も複合されています。ぜひみなさんに読んでいただきたいのであらすじは書きませんが、ただのミステリーではなく、「殺人事件を背景とした東京下町の人情話」という見方もできる物語だと私自身は思いました。
ミステリーですが、少し心がほっとするような不思議な作品です。

ミステリー小説は読みたいけれども、過激なものはちょっと……という方もぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

Today I’ll introduce my favorite book ”Shinsanmono”. This book was written by Keigo Higashino who is one of the most famous authors in Japan.

This book has a story that an assistant police inspector tries to solve a murder case in traditional working-class in Tokyo.
At first glance, you may think that this is just a mystery story, but it is not only that.
In my opinion it also contains another story that depicts the life and feelings of townsfolk in Edo(Tokyo). I think the mystery story filled with human feelings like this is very rare.
Therefore, I recommend you to read this book ”Shinsanmono”.

Thank you for your reading.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/8/13 19:56

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/08/13/1363/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧