Todays Tsubuyaki ~voices of Japanese students~
2020年。東京にてオリンピック開催。

こんにちは今回つぶやきを担当させていただきます小西ゼミ3回生安井友哉です。さて9/8の朝、オリンピックの開催地が東京に決定しました。1964年の東京オリンピック以来56年ぶり2度目の開催となります。今回は東京(日本)、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)の3都市が開催地となるべく、国際オリンピック委員会(IOC)の総会にてしのぎを削りました。その中でも、日本の様々な面での安全性、整ったインフラストラクチャーなどが評価されたのではないでしょうか。日本人である私達にとってこれほど喜ばしく誇らしいことはありません。

そしてまた忘れてはならない課題が浮き彫りになりました。それは被災地復興です。日本での開催の目的として安倍首相は『被災地への希望』を一つの目標に掲げました。日本の広報活動の中でも、被災地については何度も語られていました。私は被災地が招致の為に利用されるのではなく、本当の意味で復興の光になればよいなと思います。東日本大震災から2年半ほどたちました。多くの人があの震災を少しずつ忘れてしまっているのではないでしょうか。そしてこのような状態でオリンピック開催となれば、被災地への目がなくなってしまうのではないでしょうか。

被災地を記憶の隅に埋もれさせてしまうのではなく、何度も何度も頭の中に反芻するべきだと思います。オリンピック開催までおよそ7年。その間にどれほど思い返し、考え、被災地に関わることができるでしょうか。そして、オリンピック開催日に、自分の子どもであったり、大切な人に、当時の状況から被災地がどれくらい変化したのか、日本人の多くの人が語れるようになるべきです。そこで初めてオリンピックを楽しむことができるのですから。
————————————————————————————————————————
Todays Tsubuyaki ~voices of Japanese students~
Olympics 2020: Tokyo wins race to host Games

Hello, I am Tomoya Yasui in charge of Tsubuyaki this time. Well, Tokyo has been chosen as a host country for the 2020 Olympic and Paralympic Games ahead of Istanbul and Madrid. Tokyo previously hosted the 1964 Summer Olympics, so this is the second time. Japanese security about different aspects and high infrastructures were rated highly. Nothing gives us such great pleasure as this.

On the other hands, through this news, an issue which we must not forget was exposed again. It is about Tohoku area where quick and tsunami hit. Olympics can be supports of damaged area in Tohoku. Furthermore, Japanese Prime Minister, Abe raised an aim to more improve the supports through this Olympics.

Two and a half years has passed since the earthquake, so our memories have been fading away gradually. Therefore, I hope this Olympics can be a chance to remind us of the quake and encourage more people to concern about the stricken area.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/9/11 1:45

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/09/11/1393/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧