Today’s Tsubuyaki~voices of Japanese students~

 今回のToday’s Tsubuyaki~voices of Japanese students~ は3回の城山が担当させて頂きたいと思います。現代は情報化社会と呼ばれています。あらゆる情報が安易に手に入り、また世界中の人々に向けて発信できるようになりました。TwitterやFacebookなどのSNSでもすぐに情報は拡散します。有名人がある商品をブログにアップした次の日にはその商品が品切れになったということはよく聞く話です。
 そこで今回はある歌について書きたいと思います。その歌はジャスティン・ビーバーの「Pray~祈り~」という歌です。これは彼が世界中の人に対して、飢餓やHIV/マラリアといった世界の問題に目を向けてほしいと思い、綴った曲です。またミュージックビデオでは彼が現地に訪れた時の映像が、主に使われています。その内容は、路上で横たわっている子供達や、設備の整っていない医療現場のように現地の悲惨な状況を映しているものもあれば、厳しい状況にも関わらず笑顔を絶やさない人たちの映像もあります。私はこのミュージックビデオを初めて見たとき、言葉では表せないようなやるせない気持ちになり、何か行動を起こしたいと強く思いました。彼のミュージックビデオは世界中で約8000万回以上再生されています。彼の影響力はすさまじく、たくさんの人々の心を動かしました。また彼は自分の歌がたくさんの人に注目されることを知っていたのでしょう。それを利用し世界中の人々に向け発信したのだと、私は思っています。彼はメディアの影響力をよく理解しており、私も改めてその力のすごさを知りました。貧困などのような一個人だけではなかなか解決できない問題を一瞬で解決する方法はいまだに見つかっていません。これからもあらゆる方面からアプローチする必要があります。その一つとしてメディアの影響力を使うのは一つの手段であるのかもしれません。私もこのブログを通じて少しでもたくさんの人々に国際協力について興味を持っていただけたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Today, we live in the world that full of information. We can easily know and transmit some information. The power of media is so strong. And then, I’d like to talk about a song. A song is pray written by Justin Bieber. This song is full of things he thought against some of problems like poverty and HIV/MARRARIA. Also, the music video is used videos he went to developing country. I felt to want to take action when I watched this movie for the first time. This movie was watched eighty million times in the world. A lot of people were moved by the movie. Effective way to solve lots of difficulty problems like poverty isn’t still found. But, I think that to use the power of media is one of the good way. Finally, I’m taking this chance to say a word in this song. It is “Can I give’em one today”. If you hesitate to take action, you should do now. The earlier you take action, the better you get results.
Thank you for reading.
————————————————————————
2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/9/17 23:53

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/09/17/1395/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧