10月29日3回生ゼミ活動〜企業研究第3回〜

こんにちは。
3回生の赤崎です。
今週のゼミでは、第三回目の企業分析プレゼンを行いました。今回は赤崎、城山、三浦、安井がグループウェア業界の、あるベンチャー企業を調べ発表しました。

発表内容は、以下の通りです。
①ベンチャー企業の定義
②企業情報
③経営理念
④業界の流れ
⑤今後の戦略
⑥人事制度
⑦SWOT分析
⑧この会社で働きたいか否か

私たちが特に重点を置いて調べたのは、この会社の人事制度です。この会社では、個人の生活スタイルに応じて多様な働き方を選択することができます。この独自の人事制度は、結婚、出産後も仕事を続けていきたい私にとって大変魅力的でした。かつては離職率が高かったようですが、このような柔軟な働き方ができる制度を整えたおかげで、離職率は大幅に下がり、女性社員の割合も増えたようです。

今回のプレゼンを通じて学んだことは
・今まで曖昧だったベンチャー企業の役割。
・「早いうちから新規事業に携われる」「経営陣と密接に関わりながら仕事を進められる」「個人の能力が十分に発揮できる」といったベンチャー企業で働くことの魅力。
・企業のホームページからだけでなく、幅広い情報源から企業情報を読み取る手法。
です。

また、先生や他のゼミ生からのフィードバックから、私たちの反省点は
・企業の課題・弱みの分析が甘かったこと。
・調べた情報をそのまま伝えるだけで、批判的な視点が足らなかったこと。
・ベンチャー企業で働くことのリスクを考えられていなかったこと。
です。

最後に先生からは、周りの雰囲気に流されることなく自分の軸をしっかり持って、戦略的に就職活動に臨むようアドバイスを頂きました。
今回のゼミで企業分析の発表は全て終わりました。就職活動が本格的に始まるまで残り僅かとなりましたが、この分析を通じて学んだこと、反省点を生かしていきたいと考えています。

Hello. I’m Rina Akasaki.
This week, 3rd grade member had final presentation of enterprise researching.
This time, Rina Akasaki, Tetsuro Shiroyama, Ayaka Miura and Tomohiro Yasui gave a presentation about one venture company in group-ware business category.

Contents of presentation were:
1. Definition of venture company
2. Information of the company
3. Corporate philosophy
4. Current of industry
5. Corporate strategy
6. Personnel management system
7. SWOT analysis
8. If we want to work for this company

We researched the personnel management system of this company. In this company employees can choose various working way depending on their life style. This original system is very attractive for me because I want to continue to work after marriage and birth. Since the company had system which allow employees to work flexibly, the unemployment rate has been decreasing and the rate of female employee has been increasing.

What we learned is
・the role of venture company
・attractive points of venture company
・the way to research various information through wide information resources

What we reflected is
・the lack of analysis about the company’s weakness and problem
・the lack of critical view point
・the lack of analysis about the risk for working in venture company

Professor Konishi gave us advice that we do strategic job-hunting with own policy.
We have a few days till job-hunting is started officially. We will make full use of acquisition and reflection from this enterprise researching.

Thanks for reading.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminer is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/11/2 23:45

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/11/02/1505/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧