Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~

今週のToday’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~は
3回生、塩澤美百咲(しおざわみもざ)が担当させて頂きます。

今回は、他のゼミ生に「詳しく教えて!」とよく言われる、わたしが長期休暇中に利用しているWWOOFという制度について紹介したいと思います。

読んでいる方の中で、WWOOF(ウーフ)という言葉を聞いたことすらない方も多いのではないでしょうか。そもそもWWOOFとは、World Wide Opportunities on Organic Farms
の頭文字で、「世界に広がる有機農場での機会」という意味です。WWOOFでは、有機農場を核とするホストと、そこで手伝いたい、学びたいと思っているウーファーを繋いでいます。お金のやりとりなしで食事・宿泊場所と、力・知識・経験を交換する仕組みです。いわばファームステイを提供する機関ともいえます。イギリスで生まれ、今では世界50か国以上に事務局が設置されています。

わたし自身、この制度を知ったのは1年ほど前で、ニュージーランドで出会った日本人の方に教えていただきました。調べてみたところ、WWOOF JAPANは、大きくわけて7項目の柱を掲げており、わたしはそのうちの「都会と田舎の橋渡し」「日本を再発見」という項目に関心を抱きました。わたしは大阪のビジネス街で生まれ育ち、今まで田んぼに足を踏み入れたこともありません。日本人として、このままコミュニティの希薄化された都会しか知らずにいていいのだろうか、と思いウーファー登録に至りました。以降、いまだ2回しかWWOOFにはいけていませんが、それだけでも都会ではできない非常に貴重な体験と、素晴らしい出会いを得ることができました。

同世代には、わたしのように農業知識も日本ながらの文化体験もしたことがない人が大勢いると思います。地方の出身であっても、他府県ではまた違った文化をみることができます。特に大学生の方には長期休暇等を利用して、ぜひWWOOFを利用してみてもらいたいです。

この記事を読んで、WWOOFに興味をもった方や、日本人としてすべき体験について考えるきっかけとしてくださった方がいれば光栄です。

もっと知りたい方はWWOOF JAPANのホームページを訪れてみてください。
http://www.wwoofjapan.com/main/index.php?lang=ja

ご精読いただきありがとうございました。




~English Part~

This week I am going to write Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~.
I am Mimosa Shiozawa, the 3rd grade student.Today I will write about WWOOF, the system which I use during vacation.

I think some people have never heard the word ‘WWOOF’. It comes from the initials of’ World Wide Opportunities on Organic Farms’. Hosts give WWOOFers accommodation and all meals in return for the WWOOFer assisting the Host. Hosts also give WWOOFers various knowledge and skills as result living and working with them, Japanese culture & Japanese language, and other resources most often outlined in the Hosts’ Preview. There is no payment of money between Host and WWOOFer. The first WWOOF organization originated in the Europe, and spread to more than 50 countries throughout the world.

I got to know about WWOOF 1 and half years ago. A woman I met in New Zealand told me, and then I searched about it. It has 7 missions, and I was interested in 2 of them, ‘Bridging the city & country’ and ‘Rediscovering Japanese culture’. I was grown up in the city, so I have never got in any fields. I thought it no good to be into the society with such few experiences. I registered as a WWOOFer, and went to do WWOOF just twice. Only twice, but I had very nice experiences and encounters.

I want many people to use WWOOF, especially university students who are like me. Some people use it as a reasonable trip, so please try to use during vacation.

I would be happy if some people think reading this writing the opportunity to consider Japanese culture or are interested in WWOOF.

If you want to know the detail of WWOOF, please visit this website.
http://www.wwoofjapan.com/main/index.php?option=com_content&view=article&id=11&Itemid=1052&lang=en

Thank you for your reading.





2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here.Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2013/11/19 22:23

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2013/11/19/1531/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧