Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~

今週のToday’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~は3回生、塩澤美百咲(しおざわみもざ)が担当させて頂きます。

今回は、‘名前’について書かせていただこうかと思います。

このブログをご覧になられている方のなかには、わたしの名前を「なんだこいつ、すげー名前だな」なんて思われている方もいらっしゃるかと思います。名前って自分にとって切っても切れないものですよね。わたしは自分の名前がすごく好きです。

そもそも、ミモザというお花のことをご存知でしょうか。

飲食店のアルバイトでは、お客様によく「みもぎ」と読み間違われたり、

「親はお酒が好きなの?(ミモザというカクテルが思い浮かんだのでしょう)」と言われたり、

「源氏名?(なんでやねん!)」と言われたりします。

日本ではそんなに見かけることもないので知名度は低いのかもしれません。

ミモザはフランスを主とするヨーロッパでよく見られる花で、春に咲く黄色い小さなお花です。ちなみにわたしは3月生まれで、誕生日あたりにお花屋さんに行くとミモザの花を見ることができます。両親ともに名前に漢数字が入っているので、百という漢字を使いたかったのですが、○百○じゃないと画数が良くなく、思いついたのが‘みもざ’だったそうです。

父は「名前は親が子どもにあげる最初のプレゼントで死ぬまで使うものだからね」と言っていました。このように気持ちを込めてつけてくれた名前だと思うとさらに愛着がわきます。友だちのなかには、自分の名前が嫌いだという子も見かけます。名前の由来は知っている人も多いと思いますが、由来だけじゃなく、どんな思いで考えていたかなど、その時の気持ちを聞いてみると自分の名前に対する気持ちが変わるかもしれません。ぜひ聞いてみてほしいです。

反対に、親の気持ちは嬉しいけど、まわりにこんなこと言われるから自分の名前が嫌い、という意見は特に小学校ときによくあることだと思います。最近はかわった名前も多く、キラキラネームと呼ばれたりしていますが、ネット上ではDQNネームとして誹謗中傷されたりします。一旦そんなサイトを見てみるのも面白いかもしれません。某まとめサイトにもあがっています。いつか自分がこどもの名づけをするときは、漢字の意味や、同じ音で良くない意味の単語がないかなど、しっかり調べたうえでつけたいと思います。

この記事を読んで、自分の名前について親と話してみようと思った方や、いつか子どもの名づけをするときのことについて考えてくださった方がいれば光栄です。

ご精読いただきありがとうございました。

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

This week I am going to write Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~.

I am Mimosa Shiozawa, the 3rd grade student.Today I will write about ‘name.

In Japan, my name ‘Mimosa’ is not so familiar.

Do you know mimosa, a small yellow flower? It is famous in Europe, especially in France. Mimosa blooms in spring, and my birthday is also in spring in Japan. My parents name me because of it. Some people think my name is from cocktail, but mimosa cocktail is named by flower mimosa.

My father said ‘Name is the first present by parents and he/she uses it until his/her dead’. He considered many things and then named me. After hearing his thought, I came to love my name more. If you have a time, please ask your parents how they felt when they named you. It would make you love your name more.

When I name my children someday, I would feel, think, and consider many things. I want to name him/her special nice name.

Thank you for your reading.

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here.Please check it out.

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/3/7 3:05

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/03/07/1673/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧