Today’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~

今週のToday’s Tsubuyaki ~voices of Japanese students~は3回生の松田綾佳が担当させていただきます。

本日で東北大震災から3年が経ち、日本人にとって3月11日は様々な意味で忘れられない日であると思います。心からの追悼の念を込めると共に、震災の裏側で多大な働きをされた方の一人である復元納棺師の笹原留似子(ささはらるいこ)さんに焦点を当てたいと思います。

納棺師とは、故人を安らかな姿にして納めるという、2008年「おくりびと」という映画が世界で注目されたことから広く知られるようになった職業です。
復元納棺師が映画での納棺師と大きく異なるのは、言葉の通り「復元」も行う納棺師である点です。様々な事情から生前のおもかげを失ってしまった故人を、写真をもとにあらゆる技術を駆使して、その人らしい、“いい顔”に戻すことにこだわります。

復元納棺師である笹原さんは、震災当時は生後10ヶ月の赤ん坊から90歳を超えるおばあさんまで約300人というご遺体を復元されました。微笑みを浮かべた生前の表情を見て、残された人はようやく大切な人の死を受け入れ、涙を流せるのだそうです。
また笹原さんは、復元された方の優しげな笑顔を一枚一枚水彩画にし、復元後に対面した時の家族の言葉も共に添えて残されています。これは絵本にもなっており『おもかげ復元師の震災絵日記』として出版されています。
もっと知りたいと思われる方は、どうぞ読んでみてください。

未曾有の大震災が起こったあの日を境に、現在も多くの人が深く傷つき苦しみの中にいること、そして何よりも見えない所で様々な人が身を削り、力を尽くしていることを忘れてはいけないと感じます。今一度震災の日に感じたことを思い出し、笹原さんが悲惨な状況の中で見出した家族の愛や絆の強さ、人間の優しさを胸に刻みたいと思います。

Hello, I’m Ayaka Matsuda.
On March 11, it is the day that is never forgotten especially for Japanese people. 3 years passed from the Great East Japan Earthquake. Today, with paying a tribute to the memory, I would like to focus on Ruiko Sasahara, who had a hard as a funeral director at that time.

Her job is to restore to the remains’ face or body which is badly damaged by an accident. When the earthquake happened, about 300 remains were restored by her.
She says that people can accept the death by looking the remains’ face smiling as they were in life. Also, the pictures she drew are just kind and warm. She drew remains’ smiling faces with the words that the family spoke when they just saw the face after she restored.

After the Earthquake occur, many people are in suffering and many people have a hard time. I do never forget the love of family and kindness which Ms. Sasahara found out in such a horrible circumstance

Thank you for reading.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/3/11 10:50

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/03/11/1677/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧