フィリピンフィールドワーク活動報告 Laura Vicuna

3月7日

私たちはまずアジア開発銀行(ADB)を訪れました。
ADBとは67の国と地域からなる国際開発金融機関であり、主にアジア・太平洋地域における貧困削減を目指しています。
私たちは実際にTransport specialistとしてADBで働く2人の日本人の方とADB内で昼食を共にさせて頂きました。
様々なお話しをさせて頂き、印象に残ったのは「鉄道は国の情勢を判断する一つのツールである」というお話です。鉄道を建設するためには、道路を造るよりも高度な技術を要し、更に輸送技術を発展させていくためには周りの産業も共に成長していく必要があるため、鉄道は開発を行うにおいて重要な産業となるようです。
お二人の仕事に対するエネルギッシュな姿に、私たちももっと勉強しようと思いました。

picsay-1396364659

昼食後にLaura Vicunaという施設を訪問しました。この施設は虐待を受けた少女たちを保護し、彼女たちが社会復帰するのに必要な知識や能力を習得するために設立されました。
この施設では、主に下記のプログラムを通じて、子どもたちと触れ合いました。

1. リコーダーとギターを用いた“パフ-the magic dragon”の演奏(演奏後にリコーダーとギターを寄付)

2. “恋するフォーチュンクッキー”の披露

3. 少女たちと一緒に“恋するフォーチュンクッキー”のダンス

4. ミサンガの共同作成、それを彼女たちにプレゼント

まず、少女たちが歓迎の歌と踊りを披露してくれました。彼女たちの歌声はとても澄んでいて感動しました。短い時間ではありましたが、彼女たちには楽しんでもらえたのではないかと思います。

その日の夕食は、小西教授のご友人の方々とご一緒させていただきました。
その中でも私が印象的だったのは、フィリピンで農園を経営されている方が、日本の大手企業とも取引をされているとおっしゃっていたことです。海外と日本企業のつながりを垣間見ることができ、就職活動中の私たちにとって、日本企業のグローバル化を直に感じさせられる機会となりました。

picsay-1396364725

We went to Asian Development Bank (ADB) on March 7.
ADB is an international monetary organization which consists of 67 countries and area.
We met two Japanese who actually work at ADB as transport specialist, and we ate lunch together.
Then, we learned “a railway is one tool which judges the situation of a country”.
Built the railway requires more high skills compare to build the road.
Furthermore, in order to develop transportation technology, surrounding industries also need to grow.
That’s why a railway is important industry for developing the country.
We were impressed by their energetic attitude toward work.

After lunch, we went to Laura Vicuna. It was an institution to protect girls who were abused and girls learn knowledge and ability for rehabilitation there. Below is a program which we did there.

1. Performance of “Puff- the magic dragon” with recorders and the guitar; we presented these music instruments.

2. Performance of “koi suru fortune cookie”

3. Dancing “koi suru fortune cookie” with girls

4. Making misang; good-luck bracelet with girls, and present it to girls

When we arrived at the institution, girls performed songs and dances. We were moved by their beautiful voices. We couldn’t stay there enough but we felt that girls enjoyed with us.

On the evening, we dined out together with friends of professor Konishi.
In the dinner, the man who manages farm in the Philippines said he has trade with the major Japanese company. Now, we are doing job hunting, so it became an opportunity that we could feel directly the advance of Japanese companies into foreign countries.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new sie of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/3/31 23:54

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/03/31/1696/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧