2014年5月

5/20,4限 4回生ゼミ内容

今週から4週間、各々の進級論文のまとめと卒業論文の方向性を発表していきます。今週は5人が発表しました。それぞれの卒業論文テーマと概要、小西先生から頂いたフィードバックをまとめたいと思います。

大西慎平
*テーマ:観光から将来の日本を考える
日本には少子高齢化や財政危機、国内市場縮小など様々な問題が積み重なっています。これからの日本を考えるにあたり、それらを解決するキーとして“観光”にフォーカスした提案を行います。

*フィードバック:
・確実なデータを元にした話をすること(信頼性を高めるため)
・テーマは1つに絞ること(広く定義してしまうと深く研究出来ないため)

塩澤美百咲
*テーマ:バングラデシュにおけるゴミ問題
現在様々な団体がプロジェクトを行っているものの改善の見込みのないバングラデシュ(世界の住みにくい都市ランキング2位)のゴミ問題へのアプローチ。
*フィードバック:
・ゴミ教育というよりも、ゴミ処理システムが提言できればおもしろい
・現地政府関係者などにも調査ができれば最高
現地のコネを駆使し、途上国にも応用できる日本のようなゴミ処理システムを提言できるよう頑張ろうと思います。

松田綾佳
*テーマ:中学校の学級運営による自己肯定感育成の方法〜構成的グループエンカウンターを使って〜
いじめや不登校といった中学生が抱える精神的な問題を事前に防ぐために、学級運営の中での自己肯定感を育成する目的である構成的グループエンカウンターというグループ体験方法を示し、その効果を分析します。

*フィードバック:
・主に問題の背景を調べアメリカで構成的グループエンカウンターが取り入れられた経緯や実績を示すこと
・アメリカの調査書や論文を積極的に調べる必要がある
・参考文献を書く際の基本的な決まりに留意しながら取り組みたいと思います

三浦彩花
*テーマ:日本におけるギャップイヤー促進
進級論文では、“日本の若者の早期離職の増加”についてその背景について整理していきました。そこで、次の卒業論文においては、日本におけるギャップイヤー促進の政策提言を実施しようと考えていました。

*フィードバック:
・現在の“日本の若者の早期離職の増加”に関する政策評価を実施する必要がある
・最新のデータや報告書を読み直し、エビデンス等を調べることが優先

渡辺千尋
*卒論テーマ:小学校教員の労働状況の改善
現代の学校現場における教員の働きにくさ、生活のしづらさに焦点を当て、どのような政策が存在すれば教員の労働状況が改善され、教師という職業が今よりもっと児童と向き合えるものになるかを考えたいと思います。

*フィードバック:
・参考文献には教育学会の論文を多く読み、現状の把握をしっかりしてから、その中で私が最も気になった労働状況をひとつ挙げ、それに対する政策を考えること
・フィールド調査の対象として、教員や保護者にアンケートを実施しようと考えていましたが、インタビュー調査を行い目標人数も多くしない方がよい
先生からいただいた助言を参考に、これから論文の構成をよりしっかりしたものにしていきたいと思います。

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。

http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

—————————————————————————————————————-

We started the presentation about each graduation thesis. This week, 5 persons did, and would summarize it and the feedback from Prof.Konishi.

Shimpei Ohnishi

*Theme: Tourism makes a future of Japan
Japan has problems with the declining birth rate and aging population, a financial crisis and shrinking markets and so on. I’m thinking of Japan’s tomorrow, “tourism” can solve these problems. That’s why I focus on the tourism.

*Feedback:
・I have to speak from a reliable source. (To raise credibility)
・The graduation thesis should focus on a topic. (It is difficult to research deeply if the definition was very wide)

Mimosa Shiozawa
*Theme: Garbage problem in Bangladesh
I want to search about that problem in the 2nd worst livable city in the world. I am interested in the education about garbage.

* Feedback:
・It is better to write about the system to disposal garbage than education.
・It is the best if I could interview to government officials.

Ayaka Matsuda
*Theme: Grow a self-esteem in the classroom management with using Structured Group Encounter
To grow a self-esteem in the classroom management is important for students. I analyze the effectiveness of Structured Group Encounter to provide a bullying, school refusal and any inner problems of junior high school students who have most strong desire of recognition

* Feedback:
・I investigate the background of the problem and show the detail and the achievement of SGE was incorporated in U.S.
・I need to examine more about the investigation and theses of U.S.

Ayaka Miura
*Theme: the gap year promotion in Japan
In the promotion paper, we organized for the background for the “increase in the early turnover of young people of Japan”. So, in the following thesis, I tried to implement the policy recommendations of the gap year promotion in Japan.

* Feedback:
・there is a need to evaluate the policy on “increase in the early turnover of young people of Japan”.
・It is priority to re-read the report and the most recent data.

Chihiro Watanabe
*Theme: The way to improve the working condition in elementary school in Japan
I will research the present working condition and the past condition, and compare them. I want to think the way not to make teachers feel stress but to encourage teachers to make good relationship with students.

*Feedback:
・I have to read many papers which wrote by person from institution.
・When I survey the opinion of teachers and parents, I should do interview.

The new sie of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/5/28 15:30

授業内容:フィリピンフィールドワーク

写真 1

こんにちは。私は3回生の鈴木琴稀です。
今回の授業は4回生による「フィリピンフィールドワーク」のプレゼンテーションでした。毎年、小西ゼミ生が中心となって一から企画運営をします。また今年は坂口ゼミと合同で開催します。
プレゼンテーションから今後の活動が具体的にわかりました。フィールドワークの事前準備として、私たちは「Bridge For Children」に各自が所属し、活動をします。活動理念を「For the children’s smile」としています。BFCでは主に支援活動や、国際理解教育をしています。支援活動では現金支援では不可能な、支援の可視化が可能になっています。国際理解教育では依頼のあった学校や施設等の要望に合った企画を企画・提案・実施しています。年間行事を実施していき、進めていきます。
 今年は9月にフィールドワークを開催する予定です。活動計画をたて、チームで協力し、実行していきます。また、ブログでも進行状況をお伝えできたらと、思っています。
ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

Hello. I’m Kotoki Suzuki.
Today’s class, we saw presentation about fieldwork in Philippine. Konishi’s seminar students make a plan and manage about this project every year. In addition, we are going to be held fieldwork with Sakaguchi’s seminar students this year.
We understood about the schedule. We belong to post in 「Bridge For Children」for this project. The purpose(BFC) is 「For the children’s smile」. BFC is going to support project and teach about international education. Support project can support clearly visible, and international education is going to plan, suggest, and practice for Japan’s school and an educational institution.
This fieldwork is going to be held in September. We will carry to this fieldwork with team. We want to write blog about it from now on. Thank you for reading.

In my opinion

51053B676KL__SL500_AA300_第三回目のin my opinionは3回生の三好真生が担当させていただきます。よろしくお願いします!

今回私は「13歳のハローワーク」という本について紹介します!
この本は子供にもわかりやすいように、世の中にある様々な職業を紹介している本です。自分の興味から自分に合う職業を探すこともできます。
私はこの本を小学生の頃に買いました。その頃の私にとっては将来のことなど想像も出来ず、こんなにもたくさんの職業が世の中にあることを始めて感じたことを覚えています。
今自分がこうして、自分の将来について考えた時に、今でもこの本は役立つものだと思います。13才の子供だけでなく、私たちの年代、もっと大人の人々にとっても、すごく使えるものだと感じます。読んだことがない人は一度読んでみてもいいかもしれません。こんな職業があったこかと驚くことがあるかもしれません。

ご精読ありがとうございました。

Hello. Maki Miyoshi write my opinion in this third time, . Nice to see you.

Today,I will introduce the book’Job guidance for the 13 years olds’. This book introduces many kinds of job so that even child can understand. We can find jobs that we are interested in.
I bought this book when I was  elementary school student. I couldn’t image my future in those days and felt first that there are many kinds of jobs in the world. This book is very useful when I thought about my future. This book is not for 13 years old children but for my generation and older people. It is good to read for people who never read this book. You may be amazed that there are too much jobs in the world. Thank you for reading.

授業内容:自己アピールのポイント

こんにちは、3年の松本です。
本日お届けする授業内容は前回に引き続き自己紹介プレゼンテーションです。
設定は「企業の人事部に15分間で自己アピール」です。

それぞれ今までの学生時代に頑張ってきたこと、自分の長所などをアピールしました。
今回は小西教授からのフィードバックを中心にゼミ生以外の方にも役立つ情報をまとめたいと思います。
あくまでも設定は自己アピールですので就活を控えた学生にぜひ読んでいただきたい記事になっています。

・自己アピールでは定義が曖昧な言葉は自分なりの定義を伝えてから使うこと

コミュニケーション力やリーダーシップなど抽象的な言葉は
自分が思い描いているものと聞き手が思い描くものとはギャップがあることが多いです。
例えば学生の思うコミュニケーション力は人見知りをせずに会話ができることであっても
会社が求めるコミュニケーション力は相手が何を求めているかを理解する力であるということがあります。
また、このような言葉は実際に他人から言ってもらったという事例があればなお良いです。

・行動した後の結果が大切

よく学生団体の代表経験や留学経験が自己アピールに使われますが、ただ経験しただけでは大きなアピールにはなりません。
その経験を通じてどのようなスキルを得たのかや、挫折を味わったならどう乗り越えたのかを客観的に分析しそこをアピールすることが大切です。
経験の後の振り返りが十分でない、または何も得られなかったという場合、
むやみに経験だけを語るとむしろマイナスにも捉えられかねないので
いっそ最初から言わないほうが良い場合もあります。

自己アピールするときにぜひ活用してください。
本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

<English>

Hello. I am Yuko Matsumoto.

Today’s topic is contents of our class, presentations about self-introduction.
The setting was “self-promotion for company recruiters in 15 minutes”.

In this article, I will introduce the advices given us from Ms. Konishi when we had made presentations, for students who will have job hunting.

・Do not use vague words without your definition in your self-promotion

The definition of vague wards such as communication skill or leadership, is deferent from people.
For example, students often think good communication skill means they are not shy.
However, company requires them communication skill that they can guess what someone to talk to want.
Moreover, if you use such words, it is better to add the cases someone have praised you with these wards.

・Result is more important than experience

In self-promotion, many students emphasize the experience of studying abroad or the head of club activities. However, it does not give big appeal because company wants to know which skill they got or how they got over difficulties.
If you did not have enough reflection or you got nothing, you do not need to say its experience because it might bring bad impression.

Please try these two points on your job hunting.
Thank you for reading.

In my opinion

第2回目のIn my opinionは、3回生の杉山真夕が担当します。

よろしくお願いします。

 

私は、The Bucket List(最高の人生の見つけ方)という映画を紹介したいと思います。

内容は、余命宣告をされた2人の老人が死ぬまでにやりたいことをリストアップし、それを実現していく、というものです。それは例えば、スカイダイビングをする、荘厳な景色を見る、涙が出るほど笑う・・・というものです。

この映画を通して私が感じたことは、“紙に書き出してみること”が非常に有効だということです。この映画を観てから、本当に小さなことでも、しなければいけないことや、やってみたいことなどを書き出して優先順位を数字で書くことを始めました。すると不思議なことに、あとは書いてある通りに行動するだけ、ということが分かり非常に役立っています。なので皆さんもよければ、ふとしたときに、試してみてください!

ありがとうございました。

 

Hello, Mayu Sugiyama of junior student is in charge of the second time in my opinion. Nice to see you.

Today, I will introduce about the movie “The Bucket List”. The content is to accomplish things which two old men really want to do, for example to skydive, to watch the impressive scenery, to laugh so as to cry, and so on.

I thought to write things down is really important through watching this movie. Then I started to write things down which I should do and want to do. And then I prioritize them. After doing that I knew I should only act to achieve it. It is very useful for me to solve the problem, so if you are interested in it, please try it!

Thank you for reading.

授業内容 ~自己紹介プレゼンテーション~

こんにちは。3年生の岸萌美です。今回は小西ゼミの授業内容を紹介します。

 

私たちは今「自己紹介プレゼンテーション」を行っています。

これはただ自己紹介をするだけでなく、”自分が行きたい企業の人事担当の方に自己アピールをする”というシチュエーションのもとで15分間のプレゼンをします。

皆さんにとって自己紹介とは何をイメージするものですか?

今まで私が経験してきた自己紹介といえば、サークルや新しくできた友達間で行う単なる情報交換でした。

自分の印象を良くしようとユーモアを並べたり、覚えてもらうための目に見える特徴を並べたりしがちでした。

しかしこのプレゼンでは自分はこういう人間であるということを、長所も短所も含め冷静に見つめ、初対面に近い人にわかりやすく発表することが大きな課題となりました。

 

私がこのプレゼンで大きく学んだことは、

挫折や成功に至ったプロセスまたはその後の経験までがその人の経験談であること  です。

サークルやアルバイトで学んだことは誰もが沢山あります。

でも、なぜそこに至ったかやそこからどう行動したかまでを話せなければ、何も知らない人からはその話の全貌は見えないということは見落としがちであることに気づかされました。

経歴だけを羅列するのではなく、一つのストーリーとして聞き手に聞かせることによって、自分の今まで歩んできた人生の出来事がより彩りを持って伝わることを学びました。

より自分を知ってもらうために、またより相手を理解するために、プレゼンテーションを通じて考えて行きたいと思います。

ご精読ありがとうございました。

 

Hello, my name is Moemi Kishi.

Today, I’ll talk about our class.

We’re challenging ”self-introduction presentation” for 15 minutes which likes an interview.

What I learned in this presentation is importance for telling whole story such as success or setback that it includes its process.

It’s because that someone who don’t know about me can’t understand me without it.

I’ll try to improve my presentation skill to tell myself more clearly and understand others.

Thank you for reading.

In my opinion

img_1

image image image
初めてのIn my opinionは、3回生の野地真未が担当します。
よろしくお願いします。
本日は、「It’s a Wonderful life」という映画を、紹介させて頂きたいと思います。皆さんは、この映画のタイトルを聞いたことがありますか?
日本語で「素晴らしき哉、人生!」といいます。
この映画は、クリスマスの日の夜、失意のどん底にいる一人の男の元に、まだ羽を授かっていない二級天使が現れ、彼がもう一度、歩みだせるよう、素晴らしいアイディアにより、「命の尊さ」を伝えていく物語です。
この映画の中でのワンフレーズに、このようなものがあります。
「たった一人がいないだけで、世界はこんなにも変わる。一人が多くの人に影響を与えている。」
このメッセージを、伝えるため、二級天使がとった行動は、「この男が消えた世界をこの男に見せる」というモノでした。
1946年以来、アメリカでは不朽の名作で、毎年クリスマスにアメリカ中で、テレビ放送されています。
日本では、あまり知られていませんが、皆さんにもぜひ見て頂きたいです。
ご精読、有難うございました。
Hello.Manami Noji of junior student is in charge of the first In my opinion.
Nice to meet you.
Today, I will introduce about the movie”It’s a wonderful life”.
Have you ever heard of this title? In Japanse, “Subarashikikana, Jinsei!”
This movie is the story that tells us the preciousness of the life by the incredible idea which is thought by a secondary angel(He does not have wings.) It is for one man who is in deapth of dispair to walk his own way again.
There is one phrase like this in the movie.
“Each man’s life touches so many other life, and when he isn’t around he lives an awful hole.”
To tell him this message, the secondary angel showed him the world which he is disapeared.
This movie has been an immortal work since 1946 in the USA and it is broadcasted on Christmas night every year arond the USA.
It is not known well in Japan but I recommend you watch it!
Thank you for reading.
初めてのIn my opinionは、3回生の野地真未が担当します。
よろしくお願いします。
本日は、「It’s a Wonderful life」という映画を、紹介させて頂きたいと思います。皆さんは、この映画のタイトルを聞いたことがありますか?
日本語で「素晴らしき哉、人生!」といいます。
この映画は、クリスマスの日の夜、失意のどん底にいる一人の男の元に、まだ羽を授かっていない二級天使が現れ、彼がもう一度、歩みだせるよう、素晴らしいアイディアにより、「命の尊さ」を伝えていく物語です。
この映画の中でのワンフレーズに、このようなものがあります。
「たった一人がいないだけで、世界はこんなにも変わる。一人が多くの人に影響を与えている。」
このメッセージを、伝えるため、二級天使がとった行動は、「この男が消えた世界をこの男に見せる」というモノでした。
1946年以来、アメリカでは不朽の名作で、毎年クリスマスにアメリカ中で、テレビ放送されています。
日本では、あまり知られていませんが、皆さんにもぜひ見て頂きたいです。
ご精読、有難うございました。
Hello.Manami Noji of junior student is in charge of the first In my opinion.
Nice to meet you.
Today, I will introduce about the movie”It’s a wonderful life”.
Have you ever heard of this title? In Japanse, “Subarashikikana, Jinsei!”
This movie is the story that tells us the preciousness of the life by the incredible idea. It is thought by the secondary angel  for one man who is in deapth of dispair to walk his own way again.
There is one phrase like this in the movie.
“Each man’s life touches so many other life, and when he isn’t around he lives an awful hole.”
To tell him this message, the secondary angel showed him the world which he is disapeared.
This movie has been an immortal work since 1946 in the USA and it is broadcasted on Christmas night every year arond the USA.
It is not known well in Japan but I recommend you watch it!
Thank you for reading.

新3年 自己紹介 part3

みなさま、こんにちは。

第3回目は最後の自己紹介です。

<内容>

1.名前

2.趣味

3.自分を何かに例えると

4.興味のある分野

5.抱負

を思い思いに書きました。

書き方に個人差がありますが、そこは各々の性格としてご了承ください。

<田中里奈>

1 こんにちは。田中里奈です。

2 趣味はテニスです。小学校から近くのテニススクールに行き、高校の頃はテニス部に入っていました。

3. 犬

4 興味のある分野は、国際問題、教育です。

5 自分が学生生活のあいだにやりたいと感じてることを、全てやること。

<冨宿里恵>

1 冨宿 里恵(とみじゅく りえ)

2 よさこい

3 オラウータン / マイペースだけど好奇心旺盛で楽しいことが大好きです。

4 先住民問題、日本のおもてなしの文化や精神

5 小西ゼミには、個性豊かな仲間がたくさんいて、刺激を受ける毎日です。自分が経験したこと、考えたことが次につながっていくように毎日を過ごしていきたいです。

<仲井純>

1. 仲井純

2. 読書、ピアノを弾く、バイクに乗る

3. 法律(民法、商法)、経済(マクロ、ミクロ)

4. 子供(日頃の行いが幼い)

5. 自分に出来ること、したいことを発見する。知識を集める。

<松本修平>

1.松本脩平と申します。

2.趣味は、スポーツをすることです。特に、バスケットボールは、中学から続けています。

3.カメレオン 環境に合わせて、役割を変えていけるから。

4.ITと国際支援。

5.自分の決めた目標を必ず達成すること!

<森文香>

1.私の名前は森 文香(もり ふみか)です。

2.趣味は映画観賞や音楽鑑賞、ネットサーフィンです。

3.自分を何かに例えると猫です。自由気ままで寝ることがすきです。

4.私は国際経済や国際協力に興味があります。日本が世界でどのような立ち位置でこれからどんな風に進んでいくべきなのか。など。

5.一緒にいたい、一緒に仕事をしたい!彼女がいなければ始まらない!!そんな風に思ってもらえるような人間になるために残り2年の
大学生活を十分に利用したいとおもいます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回からは授業内容とIn My Opinion を順番にお届けします。

お楽しみに!

 

<English>

Hello. Today(Third time), we will introduce ourselves.

<Contents>

1.Name

2.Hobby

3. If you were something

4.The field you are interested in

5.Hope in this seminar

The form of writing differ from one person to the next.

Please be forewarned.

< Rina Tanaka >

1. I’m Rina Tanaka.

2. My hobby is playing and watching tennis.

3. Dog.

4. International problem, Education.

5. I want to do all things which I want during my school life.

< Rie Tomijuku >

1. Rie Tomijuku

2. Yosakoi

3. Orangutan

Although I am a my own pace, I am inquisitive and like pleasant things.

4. Indigenous Population Issue, Culture and Soul of Japan’s Reception

5. In this class, there’re many friends of much individuality, and I receive stimulus from them every time.

I would like to spend every day so that my experiences lead to the next or my future.

< Jun Nakai >

1. Jun Nakai

2. reading books (mystery novels) playing the piano riding on my motorcycle

3. law (commercial, civil) micro and macroeconomics, 

4. child, since a act like one

5. find out what i am capable of, study

<Shuhei Matsumoto>

1. My name is Shuhei Matsumoto.

2. My hobby is playing the sports.
Especially, I have played basketball since junior high school.

3. Chameleon  This is because that I can adapt every atmosphere.

4. IT and international development.

5. I always attain my goal.

<Ayaka Mori>

1. My name is Fumika Mori.

2. My hobbies are watching movies, listening musics and netsurfing.

3. If I were a animal, I would be a cat because I am free and like sleeping.

5. People who are around me would like to work to one clue to be together. If Fumika is not, it does not start!!
 I would like to be human who be thought that, so I try many things while I am student of KGU.

Thank you for reading.

Next topic will be contents of our classes and In My opinion by rotation.

Do not miss it!

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧