5/27・6/3 4回生卒論テーマ発表

4週連続で卒業論文のテーマを発表しています。

今回は5月27日、6月3日の発表者のテーマ、フィードバックをまとめます。

《5月27日》

小山高志

*テーマ

『日本食飲食店のBOPビジネス』

世界遺産に登録されるなど世界的に注目を浴びている日本食を通してBOP層

をビジネスパートナーとして行えるビジネスモデルを考える

*フィードバック

・BOP層を雇うだけではなく消費者とする方が面白いのでは?

・海外の飲食店の事例があるのか調べる

岩田衣純

*テーマ

『駄菓子屋ビジネスとアジア発展途上国』

BOP層とよばれる低所得者層をメインの顧客ととらえたBOPビジネスの成功例として、味の素が行った小分け販売があります。そこで私は、基本的に商品がばら売りで商品の値段が安い日本の駄菓子屋に着目し、このスタイルを利用したアジア発展途上国に対する日本企業の新たな販売スタイルを提案したいと考えています。

*フィードバック

・欧米の企業と日本企業の販売方法の違いを知り、アジア型の販売形式の提案ができるとよい

・何を聞きたいか、何を知りたいかを明確にした上で調査対象を絞っていく必要がある

《6月3日》

吉岡晃子

*テーマ

『日本のホームレスの社会復帰政策〜THE BIG ISSUEが齎す影響〜』

イギリスが発祥の地であるTHE BIG ISSUEという雑誌、これはホームレスの社会復帰を支援しているビジネスです。

ホームレスが雑誌を販売する過程で経済面ではなくどのように社会的立場を取り戻すかを分析します。

*フィードバック

・過去の論文を読み込み、記事ではなく論文をかかなければいけない。

・漠然とした海外との比較ではなく、イギリスに絞って比較する

小山楓

*テーマ

『宗教による女性蔑視問題』

世界には宗教やそれによる慣習により生じる人権問題が多く存在します。その中でもイスラム文化圏における女性蔑視問題に焦点をあて、現状やそれに対する国や団体の施策を調査し、状況改善のための研究を行います。

*フィードバック

・世界でこの問題がどうして問題視されているのか、どのように問題視されているのかをまず明確にすること

・問題の文化的背景を見て、論文を人権の視点、宗教の視点、哲学の視点などどのような視点から書くのかを明確にすること

安井友哉

*テーマ『貧困から見える日本社会~子供時代に目をあてて~』

貧困層にある人々は子供時代から「不利な状況」にある場合が多い。生まれた環境、地域性により子供の将来が決まってしまう日本の構造に疑問を呈し、その解決法を探る。

*フィードバック

・貧困層といってもどのような貧困層かきっちり把握して定義すること(テーマが広すぎるため)

・先行研究のデータをきっちり把握した上で意見を重ねること(既存の提案をしても意味がないため)

城山哲朗

*テーマ『変わりゆくコーヒー市場と新たなビジネスモデルの提案』

ここ数年でコーヒー市場は変化し続けました。Mac Cafeに始まり、コンビニの淹れたてコーヒーなど。その中で、インタビューやアンケート、市場動向などを分析し、新たなビジネスモデルの提案をします。

*フィードバック

・データを集めるために、企業の決算書などを見て集めるのも良いかもしれない

—English part—

In two weeks, 6 persons did, and would summarize it and the feedback from Prof.Konishi.

Takashi Koyama

*Theme: BOP business of Japanese restaurant

Japanese foods are now popular and trend in the world. So I am going to search business model of Japanese food restaurant with BOP.

*Feedback:

・It’s better to create business model which BOP people as a consumer

Try to find overseas example

Izumi Iwata

*Theme

Low income bracket is targeted by BOP business. One of the famous styles of selling for these people is subdivide style which is taken by Ajinomoto Company. I focus on Japanese Dagashiya which is a shop that sells cheap sweets by individual portion. Refer to this, I want to suggest new selling style of Japanese companies for Asian developing countries.

*Feedback:

・It is better if I can suggest Asian selling style in this thesis.

・I should decide the target of the survey by definite what I want to ask and know.

Akiko Yoshioka

*Theme: The policy for the rehabilitation of homeless in Japan〜Effect of THE BIG ISSUE〜

THE BIG ISSUE is a magazine that was born in the United Kingdom for the reintegration of homeless.

I deal with the social impact of THE BIG ISSUE

for the homeless.

*Feedback

・It’s necessary to read some monograph.

・It’ necessary to write not article but monograph.

Kaede Oyama

*Theme: The discrimination against women problems by religion

In the world, there are a lot of problem about human rights because of religion and its custom. Particularly, I would like to search about the problem about women lives in Islamic culture area.

*Feedback:

・Clarify why this problem is problem, which is the important point of this problem in the world view.

・Clarify the way of graduation thesis; by the view of human rights, religion, or philosophy and so on.

Tomoya Yasui

*Theme: Poverty of Japanese Society  ~from childhood~

There is a high probability that the poor have the disadvantageous circumstances from childhood. This theme throws some doubt on Japanese society that thing where he was born and its environment will affect children’s future deeply and seeks a solution to the problem.

*Feedback:

・It is necessary to clarify the definition of poverty because my theme is overly broad.

・It is better to more study previous research because suggesting existing solution is worthless.

Tetsuro Shiroyama

*Theme: A changing coffee market and build a new business model

*Feedback:

・It is better to collect data from the financial statements of the company.

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/6/9 23:49

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/06/09/1859/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧